未来がかわる!あなたがかわる!イヒッときたらブログをかこう

KIMG0059

きょうもブログについて思ったことを。

ブログ始めました~というと、「あっ、そう」「へ~」「いまさらブログ?」となる。

↑こういう人はほとんどやっていない。

別にわたしはブログ信奉者でも、ブログ友の会会員(そんなんあるの?)でもありませんし、特別ブログ自体にこだわっているわけでもありません。ブログでできることにフォーカスしてるんです。

ブログは自分の基地でありメディアだ

なんば言いよっとかね~と地元から声が聞こえてきそうですが、

これってすごくないですか?すごいでしょ?

自分の思いを、考えを、意見を、企画を、怒りを、喜びを、悲しみを、経験を、私物を

日本中に世界中に、いえ宇宙に(あっ、いまのとこれは無理ね)向けて発信できるんですよ!

このご時世、それを奇人な誰かがキャッチしてくれるでしょう。キャッチしてくれなくても少なくともウォッチはしてくれるでしょう。(え?ウォッチもされないって?まぁ、それは頑張ってくださいとしかいいようがないけど)

もし、もしいまこの時代にマルティン・ルターが生きていたら、福沢諭吉が生きていたら、坂本龍馬が生きていたら、真っ先にブログやってたんじゃないかなぁ。ブログやってなくても、何らかの媒体つかって発信してたでしょう。

わたしはこのたびが本格的なブログ開始ですが、実は2006年と2009年にそれぞれ3ヶ月ほどやっていたことがあります。

ヤフーブログとアメブロ。でもそのころはブログの力、発信することの意義をまったく考えていませんでした。

最近ようやくO3になってきて(あっ、おっさんね)、少しずつわかってきた感じです。

おそいスタートになったのは、まぁ少なからず組織宗教に属していたことは影響してると思いますが。(そのへんはまた追々書いていきます)

イヒッときたらやりましょう!

気づいたからにはすばやく動きます。

戦国時代、武田家の旗印には「風林火山」と書かれていました。

わたしのいまの心意気は、まさに「風」です。

「はやきこと風のごとく」状態ですたい!(熱くなると九州弁がでるとです)

発信することをずーーっっと続けていけば、何かになるとイヒッと直感が働いているのです。