ブログ初心者が書き方で悩むこと~書くネタは?

PAK86_iphonetomemo20140313

ブログ始めたものの、何を書いていいかわからない・・・

こんな文章でいいのかな・・・、敬語がいいのかため口っぽいのがいいのか・・・

この先続けていけるかな・・・

ブログ始めて間もないと、あれこれ悩みますよね。かくいうぼくもその一人。

今日のタイトルをネタに書くのに、ついネットでそれっぽいのを検索して、だれかの知恵を拝借してブログを書こうとしている自分がいる。

いかん、いかん。ここでこそRokota styleでいかねば。

ということで、書き方で悩むブログ初心者対象に書いてみます。

今日はネタにスポット当ててみます。

書くネタがない!

そうですよねぇ、毎日そんなに刺激的な生活を送っているわけではありません。

世界一周しているわけでも、毎日グルメ巡りしてるわけでもありませんからねぇ。

ネタがないよ~という悩みは多いんじゃないでしょうか。

でも、でもネタは転がってるんですよ。毎日自分のそばに!

ニュースを見て思ったこと、漫画を読んでのツッコミ、スイーツ食べての感想、などなど身近にネタは転がっています。夫婦・親子の会話をネタにするのもありです。

ぼくの例からいいますと、先日noteでこんな記事をアップしました。

寿司を食べると、のどがかわくのか?

これは妻の一言がきっかけで書いた記事です。何気ない言葉をふと考え、それをネットで検索して感想を書きました。この記事は現時点では2番目に多く読まれています。

なので、毎日の会話をネタにして書くのはいいと思います。独身であれば、職場での上司部下とのやり取り、友人と飲みにいったときの気になる一言、こんなのをネタにできますね。

ネタにできるように、すぐにメモるといいですよ。メモると後で読み返せますから、その場では忘れて大丈夫。ネタも残せて、その場の会話に集中もでき一石二鳥です。

小さいメモを準備しておきましょう。ちなみにぼくのメモ帳はこれ。

縦10.5×横7.5(cm)

KIMG0180

2冊入って100円、ダイソーにて購入。

とにかくメモる。「あっ、これネタになるかも」というの全て書き込んでいます。

カテゴリーとか関係なくどんどん書いちゃってオーケーです。

それでもネタがない・・・という方へ具体例

こんなんどうでしょう?

今朝、ウォーキングから帰ってきたところ、うちのマンションの集合ポストに市報が入っていました。ふと考えました。「これネタにできるやん・・・」

市報を読んで感想を書くんですよ。

例えば、市のコミュニティで〇〇愛好会とかやってますよね。

「その概要を少し説明して紹介、自分の感想を書く」たったこれだけ。

とりあえず文章の長さは気にせず、身の回りのことがネタになるという体感をしましょうよ。

この市報ネタだったら、読む人の役にも立ちます!

読んだ人が「へ~、この人の住んでるところではこんなことやってるんだ。うちもやってくんないかねぇ。ちょっと自治会長さんに話してみようかしら?」なんてことになるかも。

ちょっとしたブログのネタがちょっとした役に立つ。いいですね~。

自分で書いてて、まずぼくがやってみたくなりました。やります!

今日のStyle

ネタに困ったらすること、

  • ネタ帳準備
  • テレビ番組にツッコミをいれてみる
  • 普段の会話をネタにできないかアンテナをはる
  • とにかくメモる
  • 例:市報をネタに身近なことを発信

ぼくも日々ネタ帳活用して頑張ってます。一緒に頑張りましょう!!

シェアする

フォローする