市報はブログのネタだらけだよ。感想を記事にして情報発信しよう!

C789_unitoikuramaguro

昨日は、ブログ初心者が悩む「ブログネタ」について書きました。

ブログのネタがないとお困りの方へ

市報を読んで感想を書くだけでオーケーだよと書きましたので、実際に自分でやってみました。

感想:市報ためになる~。ニッチな情報をありがとう!

市報を読んで、??と思う箇所にツッコミをいれようかと思ったのですが、自分の市の政策など酷評するのは、個人的にはつまらん作業になる。

で、これは役に立つ!何か学べる!という2つの記事をフォーカスしてみます。

ではどうぞ!

庶民ブロガーよ、立ち上がれ!

ブロガー大募集の記事です。

〇〇線ブログ駅長募集

〇線の魅力をブログで発信しませんか。

沿線情報を発信する「〇〇線ブログ駅長」を募集しています。

募集期限 〇月〇日(〇曜日)

応募資格 〇〇の会員の方で年間を通して活動できる方

任  期 4月1日~平成29年3月31日

どんなもんなのかと思い、早速市役所に電話して問い合わせました。

沿線を盛り上げるというコンセプトとのこと。沿線のイベントを記事にしたり、それに参加した感想なんかを書いてほしいそうです。

報酬などはなく、自発的に週に何回か更新してくれる方を募集してるそうです。鉄っちゃんにはたまらんでしょうな。

民間企業だけではなく、県や市がブロガーを募集するのはいいですね。この際、正式に雇ったらいいのにと思いますが。

少しそれますが、この記事を読んでてふとアイデアが浮かびました。

自分が住んでいる市内の個人経営や企業を回って、「ブログ書きます!」的な飛び込み営業するのもありですね。近くのパン屋さんどうかな~。

飛び込み営業は慣れているから問題ない。あとは、ブログ力か。まずは自分のブログをそれなりの期間更新し続けて、「こんなんブログ書いてまんねん~」ってアピールできるようにしよっと。文章力がなさすぎて、クラウドソーシングのライティングで不承認が2回続いたし・・・

グローバリズマーよ、立ち上がれ!

グローバリズマーとは、グローバリズムにのっとり、「日本人も海外の人も関係なく楽しくはしゃごうぜ!」をモットーに活動する人々(ロコペディア)

ボランティア募集の記事です。

日本語ボランティア養成講座

外国の方の日本語学習を支援するボランティアを養成します。

こちらも電話で問い合わせました。

簡単に言いますと「外国人に日本語を教える人を訓練する講座」です。

「外国人支援のボランティアとしての心構え、日本語の教え方、日本語のみならず外国人をどうサポートするか」などが講座の内容です。

当然ながら、海外は日本とは文化・習慣も違いますから、接し方を学べるのはいいですね。

日本語教師になりたい!海外に飛び立つのが夢!というかたは、最初の一歩としてこういう講座にでてみるのもいいと思います。

市報に国際交流関係の記事や募集がのるのはすごくいいですね。

話はそれますが、わたしもかつて市報にお世話になりました。

モンゴル語を学びたてのころは、地元でモンゴル語を教えてくれる人がいませんでした。

「独学キツイ~。だれか教えてくれ~」と切実な思いから、ミニ市報的な冊子に掲載してもらいました。「モンゴル語教えてくれる人連絡ください」と。

残念ながら連絡は1件もこなかったのですが、市報に掲載してもらい、自分を発信できることを学べました。この経験は、後々モンゴル語を習得していく上で、すごく役にたちました。

話をもどします。

つまり、みんなグローバリズマーになろうぜ!ってことです。

今日のStyle

市報もすみからすみまで読めば、たくさんネタが転がっていることがわかりました。

書かれていることは自分の役にたちますし、それを発信すれば読む人のプラスにもなります。

ブログネタに困ったら、まずは身近なものに目を留めましょう~。

シェアする

フォローする