一日一日を大切に生きていこうと思う

IMG_0026

震災から5年が経ちました。

今日はテレビやネットで、震災関連のニュースをたくさん見ました。

去年のいまごろはこの記事を読んで涙していました。

「生きていくことが家族への恩返し」19歳の遺族代表

お母さんを残してその場を離れるのは、どれほどつらかったか考えるだけど涙がでてきます。

いまこの方は元気しておられるのでしょうか。その後どうしておられるのか知りたいですね。

ことしはこのニュースを読んで、震災後の皆さんの生活に思いをよせていました。

<陸前高田>姉さん、娘たち卒業だ 家族に迎え5児の父に

ニュースに取り上げられない大勢の人たちのその後があると思います。

想像絶する葛藤とたたかいながら、今日まで生きてこられた方がいます。復興に向けて多くの人が助け合い励ましあっている様子に、ぼくのほうが本当に力づけられます。

前に進んでいくことを心から願っています。

命を大切に明日ではなく今日を

最近涙腺が弱いです。

悲惨な事件や災害のニュースを見ると涙が出てきます。

感受性が豊かになっているのか、それとも心が不安定なのか。

どうであれ、組織宗教にいたころより確実に「命」について真剣に考えます。

あのころは何だったのかなぁ。あのころも命を大事にって言ってたはずだけど、今、当時の自

分を客観的にみると、生きていくこととちゃんと向き合っていなかったのかな。組織宗教が語

る理想郷を信じ、世の中で起こることに対してはどこか「自分にはそれほど関係ないことだ」

と一線を引いて見ていました。

ようやく周りを見れるようになってきたのかな。遅いですね。いや、遅くはないか。

これからは、現実に起きている事柄にももっと目を向け、人からも出来事からも

もっといろいろ感じれるようでありたいです。

そして、できる限り家族や身の回りのコミュニティに笑いが常にうまれるようにしたい。

毎日を大事にして生き、精神的クリエーターになりたいです(なにそれ?)

幼さが残る37歳、2016年3月11日の思いです。