転勤族の息子が語る、転校のメリット デメリット

AME_3J0A2466_TP_V

この時期といえば卒業・・・は昨日書きました。

高校卒業後 海外旅行してよかった、もっと図書館行けばよかった
このシーズンといえば桜と卒業。 高校卒業して新たなスタートへ充電中の若者も多いと思います。 就職、大学、専門学校、ニート...

卒業、桜、そして・・・転勤・転校!

僕は小学校2回、中学校1回の計3回転校しまして、いずれも3月の今頃は引っ越しの真っ只中だったと記憶しています。

父の仕事柄、2,3年に一度長崎県内各地に引っ越しました。

大体引っ越す3ヶ月ぐらい前から、父と母の会話から「もしかして今年は転勤?」と子供ながらに兄弟同士でその雰囲気を察していたものです。

父の勤務2年目の3月はドキドキものでした。この時期になっても父が特に何も言わないときは引っ越しなし。引っ越しだ!と言われるのが怖くて父には聞けず、母に何度も「今年は引っ越しなかと?」と聞いていました。転校が嫌だったのかなぁ

そんな転校歴3回のぼくが、転校のメリットデメリットについて考えてみました。

転校のメリット

・周囲に溶け込む感覚が身についた

こどもは人への接し方、周囲に溶け込む術を知識として身につけているわけではありません。

大人のように、こう接してこんな言葉をかけて・・・と事前にあれこれ考えないでしょう。

当然、親から「人を引きつけるつかみは○○よ」とか「クラスで一番強そうな子と仲良くなりなさい」とかそんなことを教えられてうまく溶け込めるわけではありません。

3度の転校から、「他の生徒にどううまく絡んでいくか」「早めに友達をつくるにはどう動くか」などを感覚として身についていたように感じます。

これはやはり場数を踏んだからこそわかる感覚。

最初の転校はすごくドキドキしたのを覚えています。何といっても学校に行っても知っている人が、自分の兄弟を除いて1人もいないのです。1人もいないのですよ!2回言いました。

なんともいえない孤独感と無力感。・・・でも子供なのでいつの間にか、自分でも意識していないうちに周りの子とゲラゲラ笑って遊べるようになってました。

やはり子供ならではの感覚でしょうね。

3度の転校のおかげで、大人になってからも新たな土地・職場に変わっても、周囲に溶け込むのが苦にはなりませんでした。機転がをきかせることができていたような。

子供は吸収が早いから、ぼくとしては小学生時代の転校は経験値アップのためにもいいのではないかと思いますね。

・引っ越しで思い出の場所がたくさん

これは転校のメリットというか、引っ越しのメリットになりますかね。

大人になって住んだ土地を再び巡るのがすごく楽しいです!!

子供時代に住んでいた場所が、とても狭く低く感じるのです!!

不思議な感覚です。あんなに広く感じていた家の前の道路が、めちゃくちゃ狭い。

野球やサッカーをやっていた空き地も狭い。上を見上げれば空で、当然天井ないのに

何か全体的にその周囲が低く感じる。おもしろいものです。

通学路としてつかっていた道を、もう一度そのとおりに通ってみたり。

昔よく行っていたお店がどうなってるか生存確認をしたり。

友達の家がまだあるか行ってみて、表札がいまだに健在だったり。

昔にタイムスリップした感じになって楽しいひと時を過ごせますね。大人になってこういう懐かしむ場所がたくさんあるというのは人生を豊かにすると思います。

転校のデメリット

デメリットは、何といっても・・・交友関係が広く浅かったので幼なじみがいないことです。

親友ができにくい環境でしたね。

振り返れば何とやらで、転校・引っ越しばかりしていると、ふと気づいて後ろを見ると誰もいないという感じ。幼なじみという者がいません。2,3年で大分仲良くなったかと思えば次に行くわけです。子供時分は転校したら、以前の友達がこいしくなるのは最初の1,2カ月ぐらい。徐々に忘却の彼方に消え去ってしまいます。手紙を何度か出すのですが、徐々に出す回数が減り・・・。さようなら~。

と、これの繰り返しです。

これが十分に身についたのとぼくの性格がミックスされて、大人になっても交友が広く浅い・・・

転校が多くても、後々まで友人関係を築けている人はすごいなぁと思いますね。

番外編

①思春期の転校は大変だった

中学時代も1度転校しました。小学校のころののりで接しているといじめに遭う結果に。

今までのように陽気に楽しく接していたらアウトでした・・・

中学校入学時に学校がかわる時は注意が必要です。周囲の様子を見ながら、自分を少しずつ出していったほうが賢いです。

②転校ごとに信条を説明するのが苦痛だった
プロフィール
ご覧いただきまして、ありがとうございます。 嶋田コータローと申します。 Twitter: note: 兵庫県在住の3...

プロフィールをごらんいただければわかりますが、ぼくは組織宗教2世信者でした。

組織宗教の決まり上、学校の行事ごとでできないことがあります。

それを転校するたびに先生に説明するのが苦痛でした。いや先生に説明するよりも、

ぼくが2世信者だと友達にばれたときの対応がもっと苦痛でした・・・

友達から宗教の話題をふられても、話題をそらしてごまかし戦法を使ったものでした。

懐かしいなぁ。

今日のStyle

子供時代の転校は不安も多く大変ですが、大人になって振り返ると、いろいろなことが身についた経験だったんじゃないかと思います。

おかげさまで大人になっても別の土地に移住するのは苦になりませんし、むしろワクワクします。

引っ越し・転校できてよかったよと父に感謝します。