ゼロ秒思考を実践した2日目の感想

IMG_0269

ゼロ秒思考を実践中、2日目です。

ゼロ秒思考とは

ゼロ秒思考!考える力をつけ心を整理する!
昨晩、妻との会話で「考える力をつけたいね」との話題になりました。二人とも「思考力とアウトプット」が足りないなぁと感じています。 ...

A4用紙に思いつくことをひたすら書くことで、頭と心がすっきり。

2日目の感想をまとめておきます。

・時間かかりすぎ!

制限時間は1分です。1分以内で書き上げることができず、2分近くかかることも・・・。そんなにゆっくり書いてるつもりはないんですけどね。昨日より時間がかかっている気がします。速記士だったらよかったのにぃ。

・朝目覚めたときからメモモード!

起きた瞬間から「今日も書くぞー!」と気合が入っていました。メモのために何か考えようとしているのか?考えているからメモができるのか?このあたりはどちらでもいいんでしょうかね。むりくり思考の引き出しの中身を探している自分がいます。

メモモードになっているからなのか、昨晩有名ブロガーさんが夢に現れました。文章を書くことについてのレクチャーを受ける夢。人の夢までも支配するメモ魔王、恐るべし。

・トイレに入っているときが一番浮かんでくる

何をしているときが一番ひらめきがあるかな?と考えました。トイレです!なぜでしょうかね?気が抜けて一番リラックスできているからでしょうか。次々とどうでもいいことが浮かんできます。今日浮かんだ一番どうでもいいことは、「岩合光昭さんはなぜネコを撮っているのか?」です。先週末に岩合光昭さんの写真展を見に行ったからでしょうか。ホントふと頭に浮かんできました。このひらめきが何か役に立つんだろうか・・・。脳の中で、何と何が結びついてこういうことが浮かんでくるのか不思議でたまりません。

・10ページは結構余裕です

朝起きて4ページ、仕事を終えて帰宅後3ページ、夕食後3ページで計10ページ完了です。晩の時間だけで10ページまとめて書くのは大変だと思います。朝から思考のスイッチを入れて手元にA4用紙を置いておくといいです。朝のニュースを見て、頭に浮かんできたことをさっと書くのもありですね。

・自分が考えていることを客観的に見るとおもしろい

メモを見た妻が「普段のあなたの頭の中を見ているようでおもしろい」と話していました。自分で2日分のメモを見返してみて、確かに興味深い。

2日間でこんなことを考えていました。タイトルのみご紹介。

  • ぼくはなぜ考える力に乏しいのか
  • 職場に早く溶け込むには?
  • なぜおもしろいブログを書けないのか
  • 岩合さんはなぜネコを撮っているのか
  • 人から褒められたときの自分の反応は?
  • 団塊の世代でネットを使えていない人は損している?
  • 妻の笑顔をみるためにぼくに何ができるか
  • 何だか気分がもやもやしているぞ
  • 企業戦士、モーレツ社員、では次の世代のネーミングは?

どうでもいいことも含めて、いろいろ考えているんだなぁ。

今日のStyle

考えを言語化するのは楽しいですね。

これで頭と心がすっきりするのであれば、どんどん書いていこうと思います。

もやもやしている方もそうでない方も、ぜひその思いを紙にぶつけてみましょう。

シェアする

フォローする