ゼロ秒思考を実践した3日目の感想

IMG_0270

ゼロ秒思考の感想3日目です。

ゼロ秒思考とは、

ゼロ秒思考!考える力をつけ心を整理する!
昨晩、妻との会話で「考える力をつけたいね」との話題になりました。二人とも「思考力とアウトプット」が足りないなぁと感じています。 ...

感想を書いてブログネタ切れを回避しようとしてるって?

いえいえ、そんなことはありませんよ・・・ね?3日間は感想書こうと思ってましたから。

3日目の感想をまとめておきます。

・とりあえず書く時間は気にしない

制限時間の1分以内に、タイトル・日付・メモを書きます。2日間やってタイムオーバーしまくりになることが判明。とりあえず今のところは制限時間を気にしないことにしました。悩みながら5分も10分もかけて書いているわけでありません。すらすら書けているので、少々のタイムオーバーはよしとします。もちろん1分以内を目指しますたい!

・タイトルとメモが合っていなくても気にしない

タイトルに関連したことを書ければベストですが、必ずしもそうはなりません。予想外の方向に脳が働くことだってあるんです。全く関係ないことではありませんが、タイトルからそれたことがふと頭に浮かんでくる。それはそれでおもしろいので、浮かんだままに書いています。大切なのは、とにかく思いついたことを書くことですたい!

・紙がもったいないと言われても気にしない

絶対にA4じゃないと駄目なの?と言われます。はい、A4でやってみてください。赤羽雄二氏が実践に実践を重ねていきついたところがA4用紙。まずは経験者の語ることを実践してみるとですたい!

・メモばっかりして大変じゃない?と言われても気にしない

全然大変じゃないですよ。考えていることが見える化されて楽しいです。ふと思いついたことをタイトルにする。するとその後関連したことが次から次に出てくる。ゲーム感覚で楽しめています。ブログを書く感覚に近いですね。メモしたことを基にブログを書けそうだから、今後濃い充実したブログを書ければいいなと思っとるとですたい!

・メモすることなくなるんじゃない?と言われても気にしない

書くことはなくならないと思います。やっぱり日々何かしら考えていますから。全く何も考えない人はいないでしょう。深く考えなかったとしても、テレビ見て一人ツッコミ、ぶつぶつ独り言、一人妄想はそれなりにすると思います。それを書けばいいわけだから、メモは続けていけるかなと。どうしても10ページ分浮かばないときは、書くことをつくります。本の中に例として挙げられているタイトルを書き、そのことについて考えるとですたい!

今日のStyle

メモ書き3日間、とても充実していました。

ゼロ秒思考は手元に置いておきたいので購入する予定です。

思いついたことをとにかくメモする!これを今後も続けていきます。

次回の感想記は3カ月後にしたいと思います。「ゼロ秒思考を実践した90日目の感想」でお会いしましょう。

シェアする

フォローする