自分で自分のことを紹介する~誰もぼくのことなんか知らないんだから積極的にアピールして知ってもらえ!

かさこさんのセルフブランディングの記事が勉強になったので、ぼくもやろうと思いました。

恥ずかしがってる場合じゃない。自分のことを自分が説明せず誰が説明するの?~セルフブランディングとは

こんなふうに書かれています。

セルフブランディングって言葉を
私は使っているけど
ようはセルフブランディングって
自分のことを説明すること。

自分が何という名前で
どんな仕事をしていて
どういう経歴でどういう趣味があり
どんなことができて
どんなことをしていきたいのか
それを他人に伝えることが
セルフブランディング。
別に特別なことじゃない。

ブログを初めて間もないぼくにとって、セルフブランディング?何それ?という感じでした。

かさこさんの記事はすごく共感できますし、説明が腑に落ちました。

「自己紹介する」と考えれば取りかかりやすい。

記事でいわれているとおり、自分から自分のことを言わなければ誰にも知ってもらえないですよね。

「Rokotaさんはどんな人ですか?何がしたいんですか?」ってコメントが殺到するような有名人ではないし。

この言葉にも納得

絶世の美女でない限り
誰もあなたに興味を持っていないから。

興味を持ってもらうためにも、自分から自分のことを紹介する。

ブログで役立つ情報を発信していこうと思っているけど、「情報をさがしにきた」ではなく「Rokotaのブログを読みにきた」と言われたい。

これからもブログを更新していくつもりなので、自分がどんな人間か?は知ってもらいたい。

ぼくのブログ理想像は、

発信⇒共感⇒人が集まる⇒アクション

ブログ主の個性を知った上で共感してもらえたら、輪が広がって楽しいと思う。

そのためにも、まずは自分で自分のことを紹介しないと。

プロフィールに書いているからもういいかなと思ってた。自分で自分のことを紹介する記事も書いてみます!

シェアする

フォローする