兵庫県のラーメンを食べつくそう!第2弾「塩元帥小野店」

関西を中心に25店舗以上(店舗一覧より)を構える塩元帥に行ってきました!

塩元帥

暖簾分けした独立店舗もあるようですが、上記のうち何店舗なんでしょうかね。

ぼくが行った小野店のブログはこちら

塩元帥小野店

塩元帥小野店で食した感想

店長さんを初め、スタッフの方の明るい挨拶・声だしがラーメンの味を何倍にも引き出していました!あっさりすぎず濃すぎない塩ラーメンです!もう一度行きたいと感じました。

写真つきでどうぞ~。

満員御礼!

ぼくら夫婦の前に5組ほどがすでに並んでいました。

週末ということもあり続々とお客さんが来店。ぼくらの後からも家族やカップルが。

並ぶほどの人気店なんですね!これはラーメンが楽しみ!

塩ラーメンもやみつきになりそうです

九州人のぼくはとんこつ好き。九州にいたころは塩ラーメンを食べたことがありませんでした。

「塩ラーメン?スープって塩水?そんなんが美味しいの?」これぐらいの認識でした。

地元を離れ少しずつ塩ラーメンを食べる機会がふえています。この度は塩元帥小野店での塩ラーメン。注文したのは「どて丼セット(1170円)」。塩ラーメンとどて焼きの丼です。

(どて焼き⇒牛すじを煮込んだもの)

塩元帥ラーメン

スープ

塩ラーメンはあっさりすぎず濃すぎず!スープはゆずが利いた塩スープ。ぐいぐい飲めます!(表現がおかしいか??)

気になったのがスープに浮いている茶色の物体。スープの美味しさを引き立たせている。かつおぶし?玉ねぎ?最後まではっきりわからなかったので、店員さんに尋ねました。

「玉ねぎとにんにく」だそうです。旨みたっぷりのスープですなぁ。

どて丼

どて丼

どて焼きはすじがよく煮込まれていて味が染込んでいます。ご飯との相性が抜群にいい!!

店内は熱気ある雰囲気。ラーメン食べるぞぉという気持ちになる

店内いたるところに家訓的な言葉が貼ってあります。

家訓1

家訓2

この言葉がとてもよく生かされているなと感じました。

店長をはじめとして、スタッフの方の声がよく出ていて活気があります!

客のこちらも「ラーメン食べるぞぉ!」と気合が入ってきます(そんな気合が必要なのかね?)

店長さん自ら明るく声をだし、スタッフに親切に声かけしておられました。それがスタッフや店全体の雰囲気をつくってるんじゃないかなと思います。

ぼくはラーメンを食べに行ったら、必ず店長さんがどんな人かを見ます。店でも会社でも、長たる人の持つ雰囲気が職場を形作ると思ってるから。

塩元帥小野店は活気があり好きな雰囲気でした~。

やっぱり兵庫県のラーメン屋はキムチのサービスをするのか??

以前行った「らぁめんたろう」もキムチのサービスがありました。

塩元帥小野店でもキムチ食べ放題。

塩元帥キムチ

ピリ辛で箸が進みます~。ビール飲みたくなります♪

今日のStyle

今日の感想をもう一度復唱します。

店長さんを初め、スタッフの方の明るい挨拶・声だしがラーメンの味を何倍にも引き出していました!あっさりすぎず濃すぎない塩ラーメンです!もう一度行きたいと感じました。

ぜひ塩元帥小野店で塩ラーメンと活気ある雰囲気を楽しんでください。

塩元帥小野店

兵庫県小野市浄谷町2696-4

シェアする

フォローする