「本気で人に伝えたいこと話したいこと」を発信する

今週一週間「本気で人に伝えたい話したいことは何だろう?」これを考えて過ごそうと思う。

そう思ったきっかけはブロガーかさこさんのこの記事。

本気で伝えたいことがあればブログの更新は続く

誰かに何かを伝えたいことってありますか?
あるんだったらその気持ちを
細かいこと気にせずダイレクトに発信すればいい。
そしたら文章が下手だろうが
誤字脱字があろうが
多少、使われている単語が汚かろうが
ビンビンに読者に伝えたいことが伝わるはず

別に高尚なものである必要はない。
くだらないことでもいい。
ただただとにかく人に伝えたくて仕方がない。
その気持ちさえあれば
ブログの更新は続くのではないか。

「本気で人に伝えたいことを発信しようぜ!」を本気で伝えたいかさこさんの気持ちが、ビンビン伝わってきます。

日記的なブログ、仕事のアピールブログ、ディナーに○○食べましたとつぶやくTwitter、内輪で盛り上がるFacebook。

ネットを駆使して大勢の人が発信している。

自分はブログやnoteで何をしたいのかなと時々考えます。

Webライティング・NPOの仕事・オフの時間、この時を過ごす中で自分が人に伝えたいことは何だろうか?

「伝えたいこと・知ってもらいたいことを書く」これを忘れたくない。

すごくシンプルだけど、発信していくうえで根っこになる大切なことですよね。

それを考えることで、漫然と過ごさず一日一日の出来事に注意を払えるようになる。

伝えることが人に与えるいい影響力を意識したいですね。人に伝える意義を考えてないと、伝えたいことはあっても「こんなこといってもしょうがないよね。自分の考えおかしいかな?」と考えてしまいます。

本気で伝えたいと思ったことは人に伝わって心を動かすと思います。

「こんなことをいってもしょうがない」を取っ払って、本気で伝えたいことを素直に表現。これでいいですよね。

あぁまさに今「本気で伝えたいことがあればブログの更新は続く」読んで、本気で人に伝えたいことは何かあるか?と考え始めてる。

シェアする

フォローする