ブログとライティングは続けていく 飽き性と向き合いながら続ける対策

DSCF1582

ぼくは飽き性です。熱しやすく冷めやすい、諦めが早い。

だから

  • 何か自分が続けたことを思い出して
  • 歯磨きと洗顔に学んで
  • いろんなことに手をつけすぎないよう、1つずつ楽しんでいこうと思います。

これまで数々のことに取り組んではやめてきました。ちょっとかじっては辞めるの繰り返し。

英語、中国語、タガログ語etc、言語に挑戦したけど身につかなかった・・・って今思えばただ

諦めるのが早かっただけです。言語にかぎらずほかのことでも、興味が尽きるの早い気がする。

飽き性だけど、ブログとライティングだけは続けていきたいと本気で思ってます。

好きだから続けられる、好きだけどうまくいかないと飽き性の自分が顔を出してくる。

でもブログとライティングは絶対に続ける。

だから飽き性に向き合っていこうと思います。それを克服するんじゃなくてね。

別にほかの分野では飽き性でもいいと思うから。

諦めずに続ける、飽き性に向き合う対策を自分なりに考えてみました。

自分が続けて達成したことを思い出す

特別成功したとかじゃなくても、誰にでも何かしら続けて達成した経験ってあるはずです。

それを思い出して糧にする方法はいいかなと思います。どんな小さなことでもいいですよね。

子供のころビックリマンシールが好きになり集め始めました。最初は当然1枚しか持ってなかった。

でも毎日のように友だちとビックリマンのことを話して、コツコツと集めていたら、1年

経ったら何百枚レベルになってました。

「ほかの子と比べて持ってる数少ね~」と諦めてたら収集続かなかったと思いますね。

今年でモンゴル語歴13年になります。年月のわりには専門用語とか習得できてないけど、そ

れなりに話せるようになったかなと思います。好きで始めたことだけど、最初は苦痛だった。

モンゴル人と話しても相手が何を言ってるかさっぱりわかりません。まったく聞き取りができ

ず会話が続かない。ホント半泣き状態で辞めたいと100点満点、ストレスマックスでした。

でもそこで諦めなくてよかったです。淡々と続けていたらそれなりに形になった。

自分の経験振り返って、ビックリマンとモンゴル語だけかよ!と思わずツッコンでしまいまし

た。でも達成したこともあったんだなぁ。

この2つだけでも十分糧になるので、続けていれば少しずつ形になるぞと自分に言い

聞かせて、ブログとライティングを続けていこうと思います。

歯磨きと洗顔に学ぶ

朝起きて顔を洗うこと、食後に歯を磨くことは、かなりの人が習慣化できてます。

子供のころからずっと続けることができたのは、なぜだろう?

親に毎日「歯を磨かないと虫歯になるよ!」「起きたらすぐに顔を洗いなさい!」といわれ続

けたからでしょうかね。好きじゃなくても背中を押されたら習慣化するのか?ん~、必ずしも

そういうわけでもないんだろうけど、どうなんでしょうか。何で続いたのか不思議ですね。

と、歯磨きと洗顔の習慣化を考えて1つのエキスを抽出しました。

身近な人にはっぱをかけてもらうor自分で自分の背中をおす

時々気合を入れてもらうのもいいと思います。いつも周りに促されなければ行動しないという

のはいかがなものかと思いますが、たまにはこれも必要かな。

ぼくにとっては妻の存在が大きいです。鶴の一声ではありませんが、妻のやさしい一声で

今日も続けるぞ~と思えたりします。

自分の取り組んでることや目標を、紙に書き出して壁にはって毎日見る!こうやって自分で自

分を後押しするのもいい方法ですね。

いろんなことに手をつけすぎない

手をつけすぎてどれも中途半端なことがたくさんあるので、興味をもったら1つずつじっくりやっていこうと思います。

特に読書。おもしろそうな本を何冊も買って、どれも読みかけで終わる・・・

図書館でたくさん借りてきても完読の割合が少ない・・・

10のことに興味がいくと10に少しずつ時間を使うので、1つにかける時間が少なくなりま

す。ぼくは実行できるキャパが狭いくせにいろいろ手をつけるもんだから、何も達成できずに

結果として諦めてしまう。

自分にできる量を見定めて、1つずつ取り組んでいこうと思います。

今日のStyle

諦めずに続ける対策を考えてみました。

ほかの人の経験から学ぶのもいいですが、まずは自分が達成したことを振り返り「あぁ、こん

なぼくでも少しは達成したことあるんやなぁ」と考えるようにします。

あれこれ手をつけずに、好きになった1つのことをじっくりやっていきたいと思います。

シェアする

フォローする