日々の気づきが自分を変える

IMG_0987

気づきと変化が多い毎日だなと思うこのごろです。

就いてる職業や住んでる環境によって、日々やってくる変化や気づきも人それぞれだと思います。

海沿いに住む人と山奥で生活する人では違うだろうし、大都会で働く人と田舎で農業する人とでは、感じることが違いますよね。

昔の賢人の言葉に、『思いわずらって、「わたしたちは何を食べるのか」「何を飲むのか」「何を身に着けるのか」などと言ってはなりません。・・・次の日のことを決して思い煩ってはなりません。次の日には[次の日]の思い煩いがあるのです。一日の悪いことはその日だけで十分です』というのがあります。

人の欲求や必要としているもの、悩むことは基本的に昔も今も変わらないんでしょうけど、感じ方は人それぞれだと思います。

最近の自分の中での気づきをまとめてみます。

本を読むことで

以前よりも読書の時間がふえました。図書館に通う日数もふえて、いろんな本を手に取るようになっています。

読書をすることで、新しい視点が自分の中に蓄積されていく感があります。

Aという視点しかなかったのに、あらたにA´やBやCが加わったり。

タイトルを見て少しでも気になる本があれば、それを読んだらいいかなと思いますね。

「自分にぴったりの本」「自分が好きなジャンルの本」だけだと、どうしても1つの思考から抜けきらないなと感じます。

就労継続支援B型事業所で働くことで

通所されている方の、物事への取り組み方から気づくことがあります。

一生懸命な人の姿は、それを見る人に微笑みを与え見る人の目頭を熱くさせるんだなぁと。

そういう姿を見てると、もう人間生きてるただそれだけで十分頑張ってるんじゃない?と思えてきます。

ブログとライティングをすることで

書くことの威力の大きさを少しだけですが気づきました。

  • 発信することで自分の考えが世の中に飛び出してるのか
  • 書くことで頭と心が整理されていく、思考と密接な関係があるな
  • ブログ、これは資産であり遺書でもあるんじゃないか

兼業ライターとして活動しています。いずれは専業を目指して本気で取り組み中です。

人が求めるものを書けるようになりたいとも考えるようなりました。

写真を撮ることで

自分が撮った写真から、自分がどんな人間か?が少しわかるんですね。

写真学校の先生から「Rokotaさんの写真は、自分の世界に入り込んでる感がありますね♪」と言われたことがあります。

そう言われてみれば・・・

マイペースで独りで活動することが好きな部分が写真に表れてくるんだなぁ。

自分ってどんな人間だろう?と思う人は、ぜひ何枚も好きなように撮ってみるのをおすすめします♪

妻と会話することで

価値観や性格が違う二人の生活です。おもしろくないわけがない!

日々気づきがあり、また学ぶことも多いです。

妻の何気ない一言で自分を見つめ直せたり、会話することで全く新しい概念が誕生したりします。

「人との感情の共有」という面で妻との会話は大きいと思います。

やっぱり人間は感情の生き物だからなぁ。

今日のStyle

最近の気づきをメモってみました。

今週も変化に富む日々を過ごせればなと思います。そうなるためには、自分からアクションを起こさないといけませんね。

能動的に動いていきます~。

シェアする

フォローする