早起きブログのすすめ

IMG_1032

ここ2ヶ月ほど連日早起きしています。

すっかり定着してきて苦にならなくなりました。早起きいいですね。ぼくが早起きを始めようと思ったのは、ブログ執筆とも関係があります。

体のためというよりは、朝早く書けば夜は妻とゆっくりできるんじゃないかと思ったから。で、実際そのとおりになってます。

以前は夜8時半から書き始めていたんですが、書くスピードが遅いので10時半ごろまでかかってました。途中風呂にはいるので執筆の手を止める。そうすると余計に書く速度が落ちるので、なんだかなぁと思ってました。

それで思い切って朝型に切りかえたところ大正解!ぼくの生活スタイルに合ってます。

現在は、出勤する前・クラウドソーシングでのライティングを始める前までにブログ書いています。

朝と夜の違い

朝と夜の違いは、頭のスッキリ感でしょうか。夜のほうが一日活動して、いろんな体験があるのでスラスラと書けそうですが、難しいですね。いや、ぼくに限ってのことでしょうけど。

「書くだけ」といっても、ロボットじゃないので考えながらです。一日疲れている上に、あれこれ考え始めると脳内フリーズが起こるんです。頭の中のモノが溢れ出ていく感覚になるんですが、そんな体感ありませんか?

満杯のコップにさらに水を入れてしまったようなもので、「あーっ!いいアイデアがこぼれるぅー!」みたいな笑

その点、朝は頭の中がガラ空き状態だから、何を考えてもなんともない。むしろ考えれば考えるほど、どんどんコップに水がたまっていく感じです。

周りの環境もいい

夜も静かですが、朝はもっと静かです・・・の気がします。

うちの近所は、夜は意外に騒音があります。一昨日も男性二、三人が叫んでました。夜は叫び系が結構多くないですか?朝は叫ぶのはスズメかハトぐらいなんで、可愛いもんです。でもハトの「ホロッホー」が嫌いな人もいるかぁ。

夜は気になるテレビ番組があり気をとられたりもしますが、5時代だとニュースしかない。テレビをつけたいと思わないので、書くことに集中できます。

朝の静けさと夜の終息感をぜひ一度比べてみてください~。

今日のStyle

まぁ、朝でも夜でも自分が書きやすい時間帯が一番いいですね。

ぼくは朝のほうが書きやすいので、今後も早起きを続けて三文の得を経験しようと思います。

ブログや読書、編み物や裁縫が夜だと進まないとお悩みの方は、朝早くやってみるのはいかがでしょうか。

シェアする

フォローする