口からどんな言葉が出てますか?ネガティブすぎる言葉を聞いて感じたこと

DSCF1533

昨日立て続けにネガティブな言葉を見聞きしたので、ネガティブな言葉が人に与える影響を考えてみました。

ネガティブな言葉によって・・・

  • モチベーションが下がる
  • 欠点ばかりに目がいくようになる

普段自分の口から出る言葉が回りにどんな影響を与えているのでしょうか。そもそもどんな言葉を出しているのだろうか。そんなことを考えさせられました。

英会話がネガティブすぎてやる気と記憶が半減

妻が英会話の本に付属しているCDを使って勉強しています。この英会話に出てくる文章がネガティブすぎるんです。なぜこんな文章を?この文章を実生活で使うの?というようなものが結構でてきます。否定系の文法もあるので消極的な言葉全てを排除できませんが、それでもちょっと多いんじゃないかなと思います。

一例としてこんな文が登場

  • きっと彼女はあなたの悪口を言ってると思う
  • あなたを信用できるかどうかわからない
  • あなたのことを信じる理由が何かある?

消極的な言葉を連発されると頭に入ってこないんじゃないの?と思うのですが、いかがでしょうか。面白い文章にして読者を笑わせれば、それだけどんどん覚えていけるでしょうに。そうすれば、「このテキストめっちゃおもろい!」となって、その英会話本の評判もあがるはずですが・・・

上記の文章は「~と思う、~かどうかわからない、~が何かある?」の文法の一例として出てます。

これを

  • きっと彼女はあなたのことを褒めてると思う
  • 正社員で働くことが正しい選択かどうかわからない
  • 周りの言葉に同調する理由が何かある?

こんな文章にしたら読者に、ん?ほかの教本と違うぞ・・・と気づきを与えることができますし、読んでて楽しくなる。

読む側聞く側のやる気につながるので、どんな言葉を出すかは蕎麦の薬味を何にするかぐらいに重要!

否定から入る褒め言葉は嬉しくない

昨日歌番組を見ていました。20人ぐらいの一般の方が楽しく歌って、おまけとして審査がついてくる。で、時々合間にゲストの歌手がコメントする番組です。

二十歳ぐらいの女の子が歌ったのですが鐘が一つで合格ならずでした。そこでゲストの口から出たコメントがネガティブでびっくり!

「音程がよくないからそこをちゃんとしないとね。そうすればよくなるよ」

・・・

気になるのはぼくだけでしょうか。

否定形から入る褒め言葉だなと思いました。

「○○はよくない。だから頑張りましょう」

歌った子のためを思ってコメントしたと思うんですが、何かすっきりしない濁り感がありました。

前向きに激励しているようで、実は後ろ向きで消極的。この言い方をされると、欠点ばかりにフォーカスしてしまいます。

もちろん直すべきところは改善しないと成長しませんが、まずは優れてる部分を見たほうがいいんじゃないかなあ。良い面をもっと伸ばしていくような言葉をかけたほうがどれだけいいか。ゲストの何気ないコメントを聞いてそんなことを考えてました。

家庭や職場で

家庭や職場で自分がどんな言葉を出してるか、どんな言い方をしてるか、気をつけたいと思います。

妻が料理をつくってくれたとき、ぼくのために何かをしてくれたとき何と言っているか?

「味が薄いから塩コショウを加えるともっと美味しくなるよ」

男性がよく言いそうなことです。褒めてるつもりだけど全然褒めてない。いいところをもっと見んかい!とツッコミたくなる言葉です。と、他人事ではない。自分はこんなふうにいってないだろうか・・・

否定形から入る褒め言葉や励ましだけはしたくないです!

今日のStyle

ネガティブな言葉よりポジティブな言葉を聞くほうがずっと爽やかですし有効です。

やる気がアップするし、自分の特性を理解し伸ばしていけるようにもなります。

言葉が与える印象と影響力を考えるいい機会になりました。

シェアする

フォローする