ゴーヤにも今があるのだから

IMG_1088

今日もいつものように早く起きてベランダへ向かう。

朝の無音の中、毎日ゴーヤの成長を見守っている。ネットに弦を巻きつけているのだけど、どうやってそこに?と思うような箇所にも絡んでいておもしろい。

植えて水をあげて少しばかり手助けはできるけど、あとは太陽と土の力におまかせ。ぼくのちからではどうすることもできないけど、日々こうやってすくすくと大きくなっている。

ホント不思議だ。土をポケットの中に入れておけば、そこで何か化学反応が起こるんじゃないかって思うぐらい土の力はすごい。土はだれが発明したんだろうかね。ノーベル賞もんだね。いや○○賞に収まりきれないだろうな

そんなことを考えてしばらくベランダでボーっと周りを見渡す。うちは5階だから少し見晴らしがいい。といっても正面は別の棟だから、一棟一棟の間から見るしかないんだけどね。

朝の匂いと雰囲気は昼間と全然違うよ。新鮮なレタスと茎が赤くなってしおれたレタスほどちがう。朝の空気はみずみずしさがほとばしっているのだ。

きょうは何をしようかな?きょうという24時間はどうなるんだろう?と一日が始まるごとに、ワクワク感とすべきことがわかりきっている感が交じっていてテンションは75点。

毎日毎日「きょうもハッピィ~♪皆に愛をおくります!」なんてことにはならない。あれは宣伝文句?それともテーマパークの住人だろうか?

同じ24時間を皆がそれぞれ過ごしていく。いま窓際から見えるあのお婆ちゃんはどんな24時間を送るんだろうか?ベランダにやってきた2匹のすずめは、きょうもずっと飛び続けてどこかでおこぼれに預かるんだろうか?

「今日」という一日を切り取ってここだけに集中して生きる。今の日と書いて今日。昨日の自分でもなければ明日や1年後でもない。過ぎ去った日に思いをはせたり、未来に先回りして楽しむのはいい。だけど今の日に何をするかを考える、いや今の日に何かするのはもっと楽しい。まさに今このときに躍動しているから。別にたいしたことをしているわけじゃないんだけどね。

早起きしてベランダでゴーヤを眺めたことも、コーヒーを飲みほしたのもすっかり過去のことになった。妻が新しくコーヒーを注いでくれているのが「今この時」だ。あ、それももう終わりそうだ。

きょうもこの瞬間をいさぎよく生きようと思う。

シェアする

フォローする