○年後も人生の一般道を走っていたい

FullSizeRender (39)

自分の○年後はどうなってるんだろうって考えたりします?

○年後も自分のやりたい方向に舵をきっていく生活をしていたいです。

タイトルにあることをふと考える機会がありまして、それで今朝思い立ってブログを書いています。妻が免許を更新したことがきっかけです。

○年後も一般道を走っていたい

妻と車内で「次回の更新は5年後かぁ、ぼくら5年後どうなってるだろうね」と、少し先のことを話していました。

過去5年を振りかえってもそうですが、5年あれば結構いろんなことが変わりますし、変えることができる。どこで何してるんだろうなあ。

近場の地名を出して、「○○に移住してるかもね」と妻に話したら、もっと遠くに移住しようよっていうニュアンスをこめて「え~~」といわれました。そりゃそうですね。どうせならもっと環境を変えていいかもしれない。

5年後も人生における一般道を走っていたいです。

高速道路はカーブもありますけど、基本的に一本道でまっすぐ。たまにサービスエリアがあるぐらいで、風景は変わりばえがないです。スピードを上げて目的地に速くつくにはいいですけどね。

ゆっくりあてもないドライブをするんだったら一般道でしょう。「こっちの広い道を行ってみようか、いやあっちの細い道もなにかありそうだよ」そんなことを言いながら、初めて目にする建物や自然をたのしむ。

5年後もそんな感じでいたいし、今後5年間もやりたいことは試す寄り道人生にしたいです。

高速道路のようなただ生きてるだけで風景がかわらない人生ではなく、一般道のようにゆっくりだけどいろんなモノを見ながら進む生きかたにしようと思います。

どうなるかなんてわからないから「今」

だれも先のことがどうなるかなんてわかりません。どうするかだって未定です。これやろうと思ってもすぐに興味なくなったり、別のことに関心がうつったりします。

どのくらいの人が、綿密な計画をたててそのとおりになってるんでしょうかね。こまかい人生設計、たてたことないなあ。妄想は結構しますけどね。

人生のどの地点にたっていても、いつも「今」を楽しみたい。やりたいことをやるという方向性で進んでいたら、きっと何年後もいきいきと生きてると思います。

やりたいことをやるのか、それとも安定の方向に進むのか。

 今日のStyle

○年後の妄想は楽しいですが、あまりやりすぎるとむなしくなるので注意を。

どうしても年齢のことを考えてしまいますからね。まあ健康であれば年齢は気にならないんですが。

○年後も一般道を走って変化を楽しんでいきましょう。

シェアする

フォローする