また次にすすめばいいじゃないか 何度でも大丈夫だ!

DSC_0538_mini

最近、なにかにトライしましたか?

トライしたけどだめだった、自分の期待どおりの結果にならなかったんですか?

じゃあ、それがだめだったらまた次にすすめばいい。

いまそこで立ち止まって、うじうじしてたらもったいないですよ。なぜだめだったか次はどうしようかと、自分を客観的に見ているのならいいけど、自暴自棄で止まってるんだったらそれだけはやめましょう。

自暴自棄になるなんてもったいない。

それじゃあかんって、もちろん自分でもわかってるんですよね。でも自分の感情と暴れて自分にだめだしをしてしまう。それでは問題解決にならないってわかってるんですけどね。

あまり期待しない

そこから抜け出すのにいい方法があると思ってて、そのうちの1つが「あまり期待しないこと」です。

何でもそうですけど期待すればするほど、それがだめだったときに受けるダメージは大きい。

実現するだろうと待てば待つほど、そうならなかったときにはへこんでしまう。

だから、あまり期待せずに待ってみてはどうでしょうか。そうなればいいなぐらいの軽い気持ちで待つ。

それが実現しなかったとしても、さらっと流してまた次にいきましょうよ。

最初からあきらめるわけじゃないけど、大きな期待をかけない。自分にも周りにも結果にもね。

0から1へ

一通り自暴自棄がすんだら、少し冷静になって自分をみてみましょう。

もしかして、自分の人生を0から50や100にしようとしてませんか?

いきなり大きな変化は無理ですよ。1階から5階まで歩いてのぼる階段も、やっぱり1段1段じゃないですか。まあ1段飛ばしぐらいだったらできるけど、さすがに一気に10段とか無理でしょう。

自分がするチャレンジも0から1で。

これぐらいのレベルにいないといけないという変な思い込みも捨てて、一歩一歩いく。

一つ一つの積み重ねで、そこそこいい感じになっていきます。この一つ一つというのが、あんがい地味なことだったりもする。

規則正しい生活をするとか、自分の中にある悪い習慣をやめるとか、そういう身近なことも0から1、1から2へ進むうえで必要だと思います。

大きな一歩にとらわれず、小さな一歩で地道にいきましょう。そうすればいつか30、50ぐらいになってますよ。

あ、この数字は別に人生における点数じゃないからね。ただの一つの指標です。

 今日のStyle

どんどんトライして、それがだめだったらまた次にいきましょう。

自分と結果に期待しすぎず一つ一つやっていこう!

シェアする

フォローする