人との出会いは新鮮だ

先日新たな出会いを経験しました。ぼくにとっては別次元の方で、実際にお会いしているときも不思議でしょうがなかったです。新たな出会いは本当にいいものですね。

  • 新しいものの見方
  • 新しい雰囲気
  • 新しい道

出会いを経験して、この3つが頭に浮かびました。

もちろん「全く新しい」という意味ではなく、ぼくの中にこれまでなかったということ。

新しいものの見方

交友範囲が狭い僕にとって、ほかの人の考え方や感じ方を知れるのは新鮮です。かりに自分のものの見方がいくらか面白かったとしても、それはたった1人だけの考え方にすぎない。

そこにもう1人、さらに1人、またまた別の誰か1人・・・という具合に、自分以外の思考が入ってきたら、考え方のレシピはどんどんふえます。新しいものの見方で自分もよりユニークになっていけるんじゃないかなあ。

実際先日お会いした方も、働き方や生活の仕方においてぼくにない発想を持っておられた。どんな仕事をしてどれぐらい稼いでとか、そんなことよりも生き方を学べたのが大きな収穫でした。

また1つ見方が増えたぞと、帰ってニヤニヤ顔になっていたような気がします。

新しい雰囲気

人それぞれ醸し出す雰囲気は違います。自分がだす雰囲気は自分にはよくわかりません。

人のオーラって初対面のときが一番気づけるんじゃないかなと思います。何度も会うと、もうよくわからなくなってきます。これってぼくだけでしょうかね。

で、新しい雰囲気をいただきました!自然体っていいなあと。ぼくがいいなと思うオーラの1つ、無のオーラ。それを感じたかな。

とてもシンプルな雰囲気で、一緒に時間を過ごしてなんだかぼくはふわふわなりました。よくわかりませんねこの表現。

ああ、こんな雰囲気もあるんだと思えたことが嬉しかったです。人のオーラを感じて、自分はどんな雰囲気をだしてるんだろうと考えさせられました。

新しい道

新しい出会いで自分の進む方向性に少し変化がついたり、殺風景で平たんな道だったのに少し彩りがついてカーブもできたり。

新しい出会いをきっかけに、そこから何か新しいことができるってもう最高です。ぼくは変化も好きだし、道がないところに道をつくっていくのも好きです。試行錯誤しながら開拓していくのは楽しい。

新しいことができるのは、本当にありがたいことです。ぼくがそこに少しでも関わって何かしらのことができるのが最高に嬉しいです。貢献する道になればと。

今日のStyle

やっぱり人生は人に始まり人に終わる。このたびは久しぶりにすごくいい出会いを経験させてもらいました。きっかけをつくってくださった方にも本当に感謝です。

穏やかな気持ちになる出会いに感謝です。

読者の方には何のことかわからない記事になってしまい申し訳ないです・・・

シェアする

フォローする