「今日のおみやげ」と題してお土産とそれにまつわるエピソードを

丹波栗

思い立ったが吉日、今後このブログで「今日のおみやげ」と題して、ぼくがこれまで食べたお土産を1つずつ紹介して、それにまつわるエピソードやこぼれ話を書いていこうと思います。

この発想の原点は、又吉直樹さんの書籍「東京百景」です。又吉さんが東京の様々な土地とそれにまつわることを書いていて、すごく面白かったんです。話によっては、特に想い出が何もない場所も出てきてたりして、その土地のイメージを語ったりするだけのこともあり、エッセイっぽくて楽しめました。

そのエキスをもらって、自分もおみやげ百景的なことをやってみようかと。直感的に「よし、やろう!」と思い立ったものですから、これはやったほうがいいなと。

お土産そのものの紹介はOMIYA!でしているので、「今日のおみやげ」ではさらっと書く程度にします。OMIYA!で書かなかったそのお土産とのエピソード、撮影秘話、脱線話などを短く書く予定です。単なるエッセイになりそうで怖いのですが・・・

メインのブログ記事は今後も書いていきますよ。最近更新頻度が下がっていますが「定期的に書こう!」と思える出来事が続いていますので、また初期のころのようにやっていけたらと思います。これまでどおり雑記ブログで自分の考えや出来事などを気楽に書いていきます。

やっぱりそのほうが自分のブログスタンスである「遺書としてのブログ」にぴったりだから。

シェアする

フォローする