【今日のおみやげ】かんころ餅

草加家かんころ餅

知る人ぞ知る、長崎五島列島の名物かんころ餅。

長崎のお土産といえば真っ先にカステラが思い浮かびますが、実はかんころ餅こそ裏名物として王者に君臨しているのではないだろうかと勝手に思っています。それほどに美味しい!!

いまでこそ純粋に旨い!と思えるかんころ餅ですが、初めて食べた子どものころはやや避け気味でした。なぜなら「田舎っぽい食べ物」というイメージがずっとあったから。

そう、かんころ餅はサツマイモをゆでて干し、もち米と合わせて作る食べ物なのです。そのようなものですから、子どものぼくはどうしても「変わった色のダサい餅菓子」という偏見を拭い去ることができなかった。ぼくは都会っぽいお菓子が食べたかった。もっとパッケージがカラフルで、おまけがついてるようなものが。

そんなイメージが変わったのは、25歳で長崎を出てから。あるとき帰省したときに偶然にもかんころ餅を食べることがありました。内心「あっ、田舎餅や」とつぶやいたのですが、食べてみるとびっくり!!めちゃくちゃ美味しいのです!こんなにも美味しかったのかと、過去の自分にゲンコツをしたくなりました。

田舎もんとばかにされるのではないかと恐れ、「かんころ餅は長崎の名物です」と恥ずかしくて言えなかった自分とも、もうこれでさようならです。田舎っぽい食べ物と差別してごめんね。

いまなら胸をはって「長崎のお土産でおすすめはかんころ餅です!」と言えます。

かんころ餅の記事をおみやげサイトOMIYA!で書いていますので、ぜひ読んでくださいね!

シェアする

フォローする