やりたいことをやる行動力!北海道「道の駅」を制覇した「しょうラヂオのしょうさん」がすごすぎる件

道の駅おばあちゃんの里

今日の記事はタイトルのとおりです。北海道のスポットを紹介しておられる「しょうラヂオのしょうさん」が北海道の道の駅すべてへ行ったと聞き、記事を書こうと思った次第です。しょうさんの話を聞き、考えたことを書き残しておきます。

子連れ狼ならぬ子連れ道の駅

ぼくはおみやげライターの一環として、道の駅へ訪れることがあります。道の駅の写真を撮ったり、お土産を見て回ったりしているんですね。

昨晩ふと道の駅について考えながらTwitterを眺めていましたら、1つの興味深いツィートが目に入ってきました。

「えっ?道の駅マスター?そんなのあるの?」と興味津々に、道の駅マスター(そんなんあるのか知らないけど笑)と思われるしょうさんのブログを拝見することに。

するとブログに北海道道の駅114駅をすべて行きつくしたことが書かれていました。すごい!すごいです!すべてを回るには体力・気力がいりますよ。興味を持続させるパワーだって必要!

114駅すべて回りつくしたと聞いて、純粋に「楽しそう!」と思いました。Twitter上でお話を聞いたところ、お子さんを連れてキャンプをしながら回ることもあったそうですよ!。

人と違う体験の醍醐味

しょうさんの行動力とオリジナルなインプットに感心しました。やろうと思っていてもなかなか行動に移せないことってあります。

ぼくは道の駅を制覇したこともすごいと思いましたが、人と違う体験をして何かを感じたことにもすごさを感じました。ほかの人がやらないことをやって、しょうさんだけが感じることがあったはずです。

すべて回っての感想を聞いてみたいですね。一つ一つ制覇していく楽しさ、それぞれの違いを見る楽しさがあったのではないかと思います。

人と違うインプットと実行に移す行動力

人と違うインプットをすると自分だけの価値観がうまれること、自分がやりたいと思ったことは実行すること。しょうさんのお話を聞いて、この2つを考えました。

ぼくも道の駅を回っているので今後も続けようと思います。仕事としてだけではなくても、道の駅を見て回るのは純粋に楽しいですもん。

いまや高速道路のサービスエリアなみにお土産が充実しています。以前行った「道の駅丹波おばあちゃんの里」も賑わってました。

丹波おばあちゃんの里お土産

道の駅はただお土産を見るだけではなく、人々やその土地を垣間見る楽しさもあります。「その土地の人を知りたければ道の駅へ行け!」と言うようになる時代が来ると、ぼくは勝手に思ってるんです笑

これからもお土産と人を知るために道の駅巡業を楽しみたいと思います。

今日のStyle

しょうさんに良い感化を受け、ワクワク感が湧き上がってきました!これやったら面白いのでは?と思うことを本当にやってみると、世界観が広がりますよ。

しょうさんはブログで北海道の観光スポットを紹介しておられます。読んで楽しくなる記事ですし、北海道観光のときに役立つと思いますのでぜひ読んでみて下さいね!

しょうさんのブログ→しょうラヂオ

シェアする

フォローする