【自分の基本】 自分なりの毎朝の習慣をもつ

こんにちは!

おみやげライターの嶋田コータロー(@SRokota)です。

ことしから毎週1つ「自分の基本」をかいています。

自分の基本となる考え方や行っていることです。

きょうの自分の基本は「ベランダで読書と就業前のラジオ体操」です。

ベランダ読書とラジオ体操

毎朝仕事を始める前にラジオ体操をしています。しかも3分間全力で。

フリーランスに転身して外出する時間が減り、それとともに1日の歩数が激減しました。

まずは手軽な運動をと思い、昨年フリーランスになって以降、毎朝ラジオ体操をやっています。

それに加えて、太陽がのぼって陽射しがでてきたらベランダで読書。20~30分ぐらいですかね。

太陽の光の下、コーヒーを飲みながら自分の好きな本を読んでいます。

この季節はたしかに寒いですが、着込めばなんてことないですよ。

身体と精神におよぼす影響

ラジオ体操はたった3分ですが、全身を動かすいい運動だと改めて感じています。

「深呼吸・屈伸・ジャンプ」もちろんこれだけはなくて、体を後ろにそらしたり前にかがめたりと、ホントいろいろありますよね。

長年同じスタイルでされてきただけのことはあるなと思います。

それからベランダ読書も、心身に影響すると実感。

「読書でのんびりした時間を過ごそう~」と気軽に思って始めたんですが、思った以上の効果を期待できそうです。脳や心にも影響するのかなと思うんです。

読書がというよりは、ベランダに出ていることが。太陽の光をあびるとセロトニン分泌の効果になるからです。

セロトニンは神経伝達物質の1つ。脳の活性化や心の安定に役立つんですね。なので、ベランダ読書をすることで、学べるだけではなく精神面にもいい!

まあ、でもあまりセロトニンがどうとか神経がどうとか考えずに、リラックスしてのんびり読書をする時間にしたいと思います。

今日のStyle

ラジオ体操とベランダ読書の習慣と感想を書いてみました。

自分の毎朝の習慣をもつことは、気分よく一日をスタートする上でいいと思います。朝の習慣をつづけて、長く仕事ができる体づくりをしていきたいです。

長時間の運動が苦手だったり面倒に感じたりするなら、ラジオ体操だけでもやってみてはいかがでしょうか。もちろん3分全力ですよ!

シェアする

フォローする