喜ばれる手土産がここにある!岸朝子監修「全国五つ星の手みやげ」は必見!

こんにちは!

おみやげライターの嶋田コータロー(@SRokota)です。

お土産を撮ったり記事を書いたりするようになって、「食」に関する本をよく読むようになりました。自分の好物ということもありますが、とくに和菓子関係の本が多い。

こういう系の本を熱心に読むなんて、去年のいまごろでは考えられませんね。

お土産関係の本で気に入っているのが、少し前に購入した「全国五つ星の手みやげ(岸朝子監修)」

喜ばれる手土産をさがしているなら、この一冊は必読ですよ!

「全国五つ星の手みやげ」ってどんな本?

全国五つ星の手みやげ

料理記者歴50年以上の岸朝子氏監修による手みやげ本。(岸朝子さんは2015年にお亡くなりになっています)

生前の岸朝子さんといえば、「おいしゅうございました」の一言が有名でした。

ぼくと同じぐらいの年代(1978)の人であれば、フジテレビ料理の鉄人に出演していた岸さんを思い浮かべるかもしれませんね。

ぼくもあの番組で岸さんを知りました。ほぼ毎回出演のレギュラーメンバー。的確な料理の批評をするんですが、食べ終わったあとに必ずと言っていいほど「おいしゅうございました」でしめるんです。

それがとても印象深く、当時中学・高校生だったぼくも「おいしゅうございました」とよく真似していました。

そんな岸さんが選んだ手みやげが掲載されているのが、「全国五つ星の手みやげ」なんです。

全国各地の選りすぐりの手みやげ大集合!総勢369のお菓子たち!

各県ごとにいくつかの老舗とお菓子がピックアップされていますよ。

三つ星ではなく五つ星

全国五つ星の手みやげ

三つ星ではなく五つ星というのも、この本の特徴。

五つのお星様をもらうと、なんだか認められている感でいっぱいになりますよね。

「五つの星をあげてもいいわよ」と岸さんの太鼓判がおされた手みやげばかりなのです。

喜ばれる手土産を贈りたければ一家に一冊!

全国五つ星の手みやげ

ラジオが一家に一台に始まり、テレビも一家に一台、車もほぼ一家族に一台、それからそれからいまや携帯も一人一台!あと何がありますかね。

いろいろなものが一家に一つあるなか、この本も一家に一冊です!!

まさか家にないって?

見よこのぶ厚さを!全国各地の喜ばれる手土産が大集合!

全国五つ星の手みやげ

見てください、このぶ厚さ!

もうね、全国の手みやげとよべるお菓子の数が半端じゃなかとですよ。

さきに書きましたけど、369の和菓子・洋菓子が掲載!。

見てたら食べたくなるのはもちろん、「今度〇〇さんに贈ろうかな~」と思えてきますよ。

それぐらいハイレベルの手みやげばかりです。

一瞬だけチラ見

本の中が一体どんなふうになっているのか、気になりません?

一瞬だけですよ、ほんと一瞬見せますんで。

はい、どうぞ!

全国五つ星の手みやげの中

一度は食べてみたい&もう一度食べたい手土産10選

「全国五つ星の手みやげ」に掲載されているもののなかから、ぼくが食べたいものを10個えらんでみました。各リンクは、おみやげサイトOMIYA!の記事です。

北海道

秋田

福島

埼玉

神奈川

長野

京都

福岡

佐賀

大分

どれも各土地を代表する銘菓で、ホントおいしそう~。

見るだけでも幸せ

掲載された369のお菓子を、1ヶ月に1個のペースで食べたとして、全部制覇するには30年超かかります!

ここに載っているお菓子で、それだけの年数かかるわけですから、全国のありとあらゆる手みやげを食べつくすなんて無理。

ということで、全国五つ星の手みやげを眺めて、よだれをたらしながら幸せな気分にひたりましょう!

シェアする

フォローする