兵庫県三木市「ようきや」の水まんじゅうが ぷるんっとしておいしい!

こんにちは!

おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

2017年7月から始めた「諸国饅頭記」。できるのならば、生きている間に全国の和菓子屋さんのまんじゅうを食べつくそうという企画。

第2弾は兵庫県三木市「ようきや」さんを訪ねました。

ようきや外観

和菓子 ようきや

現当主のお母さんがおられ、少し話をお聞きできました。ようきやさんの創業をお聞きしたところ、54,5年たっているんじゃないかとのこと。現在は息子さんが継いで3代目だそうです。

従業員の方が一人おられましたが、基本的に家族経営でこちらの店舗のみ。駅や百貨店にも卸していないそうなので、ここでしか買えません。

お菓子のラインナップを見たところ、上生菓子がメインといった感じ。季節に合わせた菓子もつくっておられます。ぼくが訪問したときは水まんじゅう、くずまんじゅうが出てましたね。

和菓子はどちらかといえば、雰囲気的に重たいイメージをもたれがち。水まんじゅうのような、見た目も食感も涼しい気分を味わえるお菓子もあるんですよ~。

▼くずまんじゅう

ようきや くずまんじゅう

▼きなこもち、あんこもちなど餅菓子も多かった。

ようきやショーケース

店内の撮影を快く承諾してくださいました。「ぺっぴんさんは撮らないでね♪」とのことでしたのっで、その「ぺっぴんさん」なる方の撮影はやめました笑

ぼくが訪れたのは午後でしたので、お菓子がけっこう減ってましたね。午前中に行くのがオススメ。

ようきやで購入した和菓子たち

ようきや生菓子

  • 笹餅
  • 三色だんご
  • くずまんじゅう(写真右上):1個120円
  • 水まんじゅう(写真右下)

水まんじゅうと笹餅がおすすめ

水まんじゅう

見てください、この涼しそうなまんじゅうを!

「ぷるんっ!」とした水まんじゅうがおいしいです!!たっぷりのこしあんが入っているのですが、あまったるくなくさっぱりしています。あっという間に一つ完食。

どうでもいいんですけど、水まんじゅうの食感の表現ってなんで「ぷるん」なんでしょうかね。いつも思います。ぷるんっ!なんて一言も発してないのに。

ようきや笹餅

すごく素朴な笹餅、笹がふわ~っと香りさわやかです。江戸時代の街道の茶屋にありそうな餅という感じがします。これはけっこうお腹にたまりました・・・

お店へのアクセス

▼お店は角にあります。通り過ぎないように注意

ようきや

店舗情報

  • 住所:兵庫県三木市加佐275-9
  • 電話:0794-82-8666
  • 営業時間:9:00~18:00 月曜日定休
  • HP:なし
  • 駐車場:数台とめられる駐車場有

シェアする

フォローする