新二宮餅のフライまんじゅうはサクッとおいしい!

フライまんじゅう

こんにちは!

おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

諸国饅頭記 第6弾は兵庫県神戸市中央区にある新二宮餅さんを訪問しました。

こちらは第5弾で登場した月ヶ瀬さんから歩いて約1分のところにある和菓子屋さん。JR三ノ宮駅から歩いて約5分です。

事前情報はまったくなく、二宮商店街をぶらぶら散策していたときに見つけました。

和菓子屋さんと偶然出会ったときの興奮感。ちょうどそれは、憧れのあの人に曲がり角で偶然バッタリ遭遇したときのよう。「わぁ!」と思いながらちょっとドキドキなのです。(設定が古い)

と、冴えない例えはこのへんにして、新二宮餅さんと和菓子を紹介します~。

新二宮餅

新二宮餅

創業昭和45年の新二宮餅さんは、二宮商店街の二宮市場内にあります。

二宮市場には昔ながらのお店が道の左右にずらりと並んでいます。肉屋・魚屋・八百屋・果物屋、それだけじゃなくお茶屋・花屋も。

スーパーマーケットというものが流行る前は、皆ここで買い物してたんだろうなぁと懐かしく感じる場所。

肉は肉屋で、魚は魚屋で買ってた時代のなごりがここにあります。わたしが子供時代に住んでたところもそんな感じでして、母と一緒に買い物をしたのを覚えてるなぁ。

▼新二宮餅さん。きょうの和菓子を並べておられます

新二宮餅

新二宮餅さんは店主さんとその奥さまの二人で切り盛りしているお店。

店主さんががとってもきさくな方で親しみ深く接してくださり、こちらも楽しくお話しました。

わたしが長崎出身であることがわかると突然、

「きのう長崎雨やったねぇ」「ここに歌手の前川清が来てん」と話しが急に変な展開に。

その日は長崎は快晴でしたし、おそらく前川清さんもここには来られてないでしょう。

はて?なにを言い出すのだろうと1秒ぐらい考えていると、わかりました。

「はは~ん。この方、わたしに前川さんの歌「長崎は今日も雨だった」を言わせようとしてるな・・・。

こちらがしばらくとぼけておりますと、何とか引き出そうとあの手この手でネタを話してこられます。これはもう言わないとまんじゅうにありつけないと思いましたので、ついにわたしも観念。

わたし「長崎は今日も雨でしたね」

店主「そう、それ!」

まんじゅうを前にして何の会話をしてるんだろうと思いながらも、店主さんのユーモアたっぷりの話に嬉しくなりましたね。

と、なかなか本題にうつれずにいると、ついに見かねた奥様がお菓子の説明をしてくださいました。

代表名菓 フライまんじゅう

▼フライまんじゅう1個100円

フライまんじゅう

フライまんじゅう

新二宮餅さんの看板菓子は「フライまんじゅう」。素朴さがうけたのか、全国から注文があるとのこと。

揚げたまんじゅうの中にこしあんが入って、サクッとおいしい!!

揚げてあるのにまったくしつこくなく、ベトベト感もなくさらっと食べられます。軽い感じがいいですね。

▼中身はこんなかんじ

フライまんじゅう中身

▼上用まんじゅう

上用まんじゅう

フライまんじゅうのほかに上用まんじゅうもいただきました。こちらはふわっとやわらかい生地にこし餡入り。でき立てだったのでしょうか、触り心地もよかった。

▼冷凍ようかん

冷凍羊羹

お店を訪ねた日は晴れて暑い日でした。店主の奥様が、冷蔵庫から冷凍ようかんを出してくださいました。

「おぉ、これは隠れた名物なのか!」と思っていましたら、店主さん「あ、それただ凍らせただけやから」。

「いや~、それでもこんな暑い日には最高ですよ。」とありがたくいただきました。手づくりジンジャージュースもくださり、ご親切に感謝です!!

お店をあとにするまで終始楽しく接してくださり、ありがとうございました!三ノ宮駅から近いのでまた来ます~

お店へのアクセス

*お店の住所は「中央区琴ノ緒町3丁目3-5-23」なのですが、マップでは3丁目3-5としか検索されず、その位置になっていますので注意してください。

▼こちらの二宮商店街入口からも二宮市場へ行けます

二宮商店街

店舗情報

  • 住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町3丁目3-5-23
  • 電話:078-222-3208
  • 営業時間:7:00~18:00 毎週日曜日がお休み
  • 駐車場:なし
  • HP:なし

シェアする

フォローする