ふと気づいたらこの1年間でやっていたこと3つ

こんにちは!

おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

ふと気づいたら「ふと気づいたらこの1年間でやってたこと」について考えてたので、そのことを書きます。(ややこしい)

この1年というと、おみやげサイトOMIYA!や他のお仕事をするようになってからの月日です。

とくに意識してなくても、そういえばいつもこんな感じやなぁということを3つ。

注意:書きやすいのでちょいちょい長崎弁が出てきます

1.箱の裏を見るクセがついた

これは職業病といってもいいでしょう。

OMIYA!で記事を書くときに、お土産の原材料も記入します。そのため、お土産を購入したら必ず箱の裏をチェックするんです。

で、これが生活にも良い(?)影響をおよぼしているようでして。

スーパーや高速SAのお土産コーナーの箱物。これらを見るときは、箱の裏もチェックしてますね。「箱の裏ば見まくるぞー!」と意識しているわけじゃないんですけど、気づいたら裏を見ている。

この1年でとくにスーパーの「なぞのおはぎ」をチェックするようになりましたね。

あれってなんかナゾじゃありませんか?どこのメーカーかわからない、でもけっこうおいしいみたいな。

でもきちんと表示欄をみることで、「あぁ、じつはこの辺でつくっとるとばいねぇ」とわかります。

お土産コーナーでは、箱の裏を見れば、製造者なのか販売者なのか?それともOEM製造なのかがなんとなくわかるようになりましたね。(OEMとはOriginal Equipment Manufacturerの略。この場合でいうと、お土産を製造する会社というものがあって、そこがお土産屋さんから委託を受けてお土産をつくること)

原材料のチェックにもつながるので、箱の裏を見るクセは、なかなかよかですよ。

2.「歩くこと」を考えている

この1年間で1日の歩数が激減。フリーランスに転身し、家にいる時間が圧倒的にふえました。

なので、外に出ると無意識のうちに「歩くこと」を考えています。

例えば、

  • きょうはあんまり歩いとらんばい・・・
  • ちょっとそこまでやけん、歩いたほうがよかやろう・・・
  • あそこからあそこまでなら、どんくらい歩けるやろうか・・・

そう、「歩くということ」を考えるのが多い。

もちろん考えるだけじゃなくて、実際に家の周りを二足歩行してます。

定期的に夜の約1時間、コースを決めて歩いてます。歩くことを考えて歩くので体にもいいのかなと。

よく言いますよね。体を鍛えるときは鍛える部分を意識するといいって。

歩くときもダラダラ歩くんじゃなくて、足を高くあげたり腕を大きく振ったり。

そがんしたら、体によかっちゃないやろうかね~って思いながら歩いているのです。

フリーランスになると歩くことを意識するのでよかですよ。

3.ムダに早く起きる

この1年間で起きる時間がそれまでより1時間ぐらい早くなりました。

もう少し寝ていても仕事に全く支障がないんですけど、なぜか早く起きるんですよね。

これはフリーランスならではかもしれない。起きるときにちょっとしたワクワク感があり、ムダに早く起きてしまうという。

今日も何かやるぞー!という前向きな意気込みですね。いつもこんな感じでスタートする気がする・・・

早く起きるので早く寝てます。(小学生の書くような文やな・・・)

もともと自己管理はきちんとやるほうなんですけど、さらに「寝る起きる」の習慣を意識するようになりましたね。

ただ最近はブログを毎日1記事書くようにしてて、これに慣れず毎晩24時ギリギリに就寝。

また早く寝れるようにブログを辞め・・・るんじゃなくて、ネタをすぐにまとめられるになりたかですね。

ムダに早く起きると一日得した気分にもなるのでよかですよ。

自然と習慣化

  • 商品の箱の裏を見る
  • 歩くことを考える
  • ムダに早く起きる

その時その時で、ホントに必要なことって自然と習慣化するのかなと思いましたね。

大きい変化はなくても、ちょっとした習慣やクセってだいじやなぁ。

以上です。

シェアする

フォローする