原材料名一覧表があると助かるなと思った話

こんにちは!

おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

お菓子を食べていて栄養成分値や原材料名って気になりますか?

何を隠そうわたしはこれまで40年近く生きてきて、まったくといっていいほど気にしたことがありませんでした。(何も隠していない・・・)

それがこの1年間で少し変化しました。お菓子の箱の裏をよくチェックするようなりましたし、「原材料多すぎるやろ!」と一人ツッコミをすることもしばしば。

食べたもので体がつくられるので、自分が何を食べているのかを知っておきたいですよね。

お菓子のメーカーによっては原材料名一覧があり、「あぁ、こういうのは助かるなぁ」と思っています。

と、そんなことばちょっと書こうかと。

お菓子と一緒に原材料名一覧表がとどいた

御代の春

室町時代からある和菓子屋「とらや」さんのお菓子をネット通販で購入しました。

写真のお菓子はもなかで、ねっとりした白あんがうまかとですよ!と、お菓子の美味しさは置いておいて。

お菓子と一緒にこんなものが入ってました。

▼なんか表みたいな・・・。数字が見える。えっ、もしかして私の成績表??(なんの?)

とらやのお菓子原材料一覧

とらやのお菓子原材料一覧

よく見るとですね、これ栄養成分値と原材料名一覧なんです。

注文したものだけじゃなくて、それ以外のお菓子についてもかかれてます。ざっと見たところ50種類以上。もしかしたらとらやさんのお菓子全種類なのかな。

これまで通販でお菓子を買いましたけど、こうやって一覧表も送られてくるのは初めてです。

これは珍しいのでしょうか?それともふつうのことなのか?(なにがふつうか知らないけど)

原材料名を知れるのはありがたい

こういうのはありがたいと思いますね。

やっぱり食べた物で人の体がつくられるから、原材料は知っておきたいです。

とらやさんのお菓子に含まれている「クチナシ色素」「コチニール色素」。とらやさんのものに限らず、いろんなお菓子に使われています。

わたしはこれまでまったく気にしたことがありませんでしたが、原材料をチェックすることで「え?コチニール?打てない外国人バッターみたいな名前やけど。どんなもんなんやろう」と意識するようになりました。

調べた結果、着色料だと判明。(ここでは詳しくは書きませんが)

まずは原材料名を目にすることで関心にもつながると思います。

なので、こういう全お菓子原材料一覧表みたいなものは助かりますね。次に買うとき原材料を見ながら買えますもん。捨てずに取っておきます。

▼ナダシンの餅

ナダシンの餅 お菓子原材料一覧

そういえば「ナダシンの餅」の包装紙にも、全商品の原材料が書かれてました。やっぱり流行ってるんやろうか??

ナダシンの餅~純白の大福と阿べ川餅は赤ちゃんのほっぺたレベル!
こんにちは! おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。 諸国饅頭記 第4弾は兵庫県神戸市灘区にあ...

ナダシンの餅はトレハロースが多いなぁ・・・

アレルギーを持つ人は原材料の確認は絶対に欠かせないですから、全種類の一覧表があるのは助かりますね。

OMIYA!にアレルギー当事者の記事がありまして、これを読んで「お菓子一つ選ぶのも大変なんやなぁ。画期的な原材料確認が何かあったらいいのに」と思いましたね。

よかったら読んで見てください。

食物アレルギー持ちのお土産の選び方とは?原材料の確認にこだわろう

まとめ

食べるもので体がつくられます。(何回も言う)

じつは何年か前に食べたアレとアレのせいで体の調子が悪い・・・なんてことがあるのかもしれません。

でも何を食べたのが原因なのか、「あのときの〇〇か!」とわかるものでもないですよね。

そう考えると、普段からちょっとは意識して、自分が食べている物の原材料は把握しておきたい。

そういうわけで、お土産の全種類原材料一覧は助かるなぁと思うのです。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 佐藤 久泰 より:

    久しぶりに見せていただきました。一つだけ気づきましたのでお知らせします。
    あずきの品種名についてですが、「きたおとめ」とあります。これは「きたのおとめ」が正しいので、何かのおりに修正しておいて下さい。

    • Rokota1315 より:

      ブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。
      またご指摘に感謝いたします。
      早速、修正いたします。