ほうらく堂の「ほうらく饅頭」は ふっくら皮となめらか餡の最強コンビ!

ほうらく饅頭の中身

こんにちは!

おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

諸国饅頭記 第8弾は兵庫県神戸市北区にあるほうらく堂さんを訪問しました。

こちらのお店は、先月おみやげサイトOMIYA!運営者の松本さん(@peter0906)さんと、和菓子屋さん巡りをしている途中で見つけたお店です。

事前情報はまったくなく、車を運転しているときに看板を見かけ立ち寄りました。

諸国饅頭記をするようになってから、和菓子屋さんの看板に異様にくいついてしまいます笑

ほうらく堂

ほうらく堂

ほうらく堂さんの創業は大正初期。店舗・直売所を合わせると兵庫県内に10箇所以上あります。こちらは本店。昔ながらの建物という感じがしますね。

▼店内

ほうらく堂店内

なぜかほっとする落ち着いた雰囲気の店内。

昔ながらの和菓子屋さんというかんじでいいですね~。こういう雰囲気大好きです!

ほうらく饅頭

ほうらく饅頭

ほうらく堂さんの代表名菓は、お店の名前と同じ「ほうらく饅頭」です。

過去には全国菓子博覧会に出品し、何度も賞を受賞したとのことです。そのときの賞状がドーンと飾ってありましたよ。

シンプルな蒸し饅頭の種類は3つ。こしあん(緑)・つぶあん(白)・白あん(赤)があります。

わたしたちが訪ねたときに店頭におられたのは男性の店員さん。穏やかで感じのいい方だったなぁ。

わたしがほうらく饅頭を購入しようとすると、奥にある饅頭を取り出し「皮がやぶれたのでよかったら代金は要らないんでどうぞ」と言って、3つくださいました。

いやいや、それは申し訳なさすぎます・・・と思いつつ、お言葉に甘えていただくことに。

店内にテーブルといすがあったのでそこで饅頭を撮影しようとしていると、さきほどの店員さんが、

「せっかく写真を撮るんでしたら」と、懐紙とお盆と・・・なんとキレイな状態のお饅頭を持ってきてくださいました。

うぅぅ、なんていい人なんだ・・・。これは美味しく撮らねば。

▼一番手前は抹茶。こしあん入りです。

ほうらく饅頭

ほうらく饅頭の中身

撮影もほどほどに二人でいただきました。

やわらかい生地としっとりしたこしあんがよく合います。おいしい~!!

蒸し饅頭特有のふっくらした皮とこし餡は最強コンビだなと、食べていてつくづく感じますね。

こういうシンプルな饅頭は幾つ食べても飽きません。いまも変わらず人気な理由が少しわかる気がします。

皮のやぶれた饅頭とキレイな饅頭、あまりにもたくさんいただきましたので、やはり代金はお支払いしました~。

親切に対応してくださり、本当にありがとうございました!また必ず来ます!

アクセス

店舗情報

  • 住所:兵庫県神戸市北区山田町小部宇広苅15-4
  • 電話:078-592-2332
  • 営業時間:7:30~17:30 月曜日がお休み
  • HP:ほうらく堂

シェアする

フォローする