帰省したら買おうと思う長崎県のお土産

こんにちは!

長崎県出身のおみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

先日、おみやげサイトOMIYA!で「長崎県のおみやげ情報記事」を書かせていただきました。

どんな記事かというと、長崎にはこんなお土産があるよ~という感じで、カステラや長崎の地域別土産を紹介する記事です。

記事を執筆してまして、ふと「今度長崎に帰省したらなに買おうか」となりましたので、忘れないうちにここに書いておきます。

長崎県人が帰省してまでも買いたいお土産ですので、読んでいる人にとっても何かしら参考になるかも!

松翁軒のカステラ

まず行ってみたい&買ってみたいのは、松翁軒とそのカステラです。

カステラ三大メーカーというのがありまして、その1つが松翁軒。残り2つは有名な福砂屋と文明堂ですね。

松翁軒の創業は1681年で、1900年にはパリ万国博覧会にもカステラを出品してるんですよ!

まぁ歴史があればいいというものでもないですけど、やはり生きている間にしっかり食べておきたい。

そんな歴史を語るわりには、恥ずかしながら松翁軒を知ったのは地元長崎を出てから。(25で出家)

そんなこともあり、じつはまだ本店へ足を運んだことがありません!次回帰省するときは必ず行きたか~。OMIYA!で記事を書くようになって以来、いままで以上に地元のお土産に目が向くようになりましたね。

▼松翁軒本店にはこんなオシャレなカフェもあるんですって。ミルクセーキかぁ、懐かしか~。

平戸の牛蒡餅(ごぼうもち)

長崎県北部に「平戸市」という町があります。

あまり知られていませんけど、ここは海外といち早くつながりを持った町なんですよ。ポルトガル船の来航やイギリス・オランダ商館が置かれた地域だったんです。

その平戸の名物がカスドース!これはもう食べたことがありますので、次回の帰省時にはパス。

わたしが絶対に食べたいのが「牛蒡餅(ごぼうもち)」。言っておきますが、これはめちゃくちゃ美味しいですよ!!!牛蒡餅といってもゴボウが使われているわけではありませんがね。

OMIYA!ではまだ紹介されていないので写真がないですね・・・

よかったら蔦屋さんの公式サイトを見てみてください。

わたしが牛蒡餅と初めて出会ったのは小学2年生のころ。母の知人にいただいて食べました。

小学生のわたしにとって、この牛蒡餅は衝撃的でした。子供時代に食べた美味しいお菓子ベスト3に確実に入ります。子供だったから余計に美味しく感じたのかなぁ。

小2~小4までの間に何度か食べた記憶がありますが、それ以降は1度も食べていません。

果たしてあのころと同じ味わいなのでしょうか。感激はあるのでしょうか。涙の美味しい再会が待ち遠しいです!

東彼杵郡波佐見土産

県外の人にはわからないであろう、ちょっとマイナーな地域。佐世保市の隣の地域と覚えてもらったらよかです。えっ?佐世保もわからないって?ざっくりいいますと、長崎県の中央に位置する町ですね。

この地域で気になるお土産はお菓子ではありません。それは陶器。

陶器に造詣が深いわけではありませんが、この波佐見焼は好きですね~。

なかでも白山陶器の器が好きでマグカップ・茶碗を愛用しています。

(波佐見にある白山陶器本社の公式サイトはこちら)

次回の帰省時には白山陶器にくわえて「西の原」にも行きたいです。陶器・雑貨・カフェが楽しめる、いわゆるオシャレスポット。静かな落ち着いた雰囲気の場所ですよ。

▼西の原地区はこのあたりです。

諫早(いさはや)土産

諫早はわたしの地元ですけん、いろいろ知ってる・・・はずですが、「あれ?以外にこれというお土産がでてこないぞ」。

OMIYA!でも紹介されている諫早おこしは何度も食べているから、何かほかのものを。

そうやった、以前ご当地スーパーのブログ記事を書いたのでした。

ご当地スーパーでお土産を買うという手があったか・・・
こんにちは! おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。 気になったTwitterのつぶやきがありましたの...

諫早の地元スーパーでなにか探してきます!

島原土産

島原地域は長崎南東部にあります。かつて噴火した雲仙普賢岳のある地域と言ったほうがピントくるでしょうか。

島原にも何度も訪れているものの、これまでお土産目線で島原を見たことがありませんでした。何があるのだろうか・・・

以前、島原市の公式キャラクター「しまばらん」に質問して回答いただいたことがありますので、それも参考しようと思います。

対馬のかすまき

長崎県には離島が幾つもありまして、その1つが対馬。人口約3万人の島です。

晴れた日には対馬の端から朝鮮半島が見えますよ。(一度見ました)

この対馬に名物ありまして、それが「かすまき」。カステラ生地で餡(あん)をまいてあります。

わたしがどうしても食べたいのは、渡辺菓子舗の「加壽萬喜(かすまき)」。

たしか中学生のころだったと思います。父が時々出張(?)土産でかすまきを買ってきてくれましてね、これが抜群においしかったんですよ!!

対馬まで行くのは難しいので、帰省に合わせて買おうかな。

OMIYA!でもぜひ紹介したいですね~。

お土産まとめ

ということで、次回の帰省では以下のものをゲットしようと思います。

  • 松翁軒のカステラ
  • 平戸の牛蒡餅
  • 波佐見焼
  • 地元諫早の隠れた名物
  • 島原土産
  • 対馬の加壽萬喜(かすまき)

シェアする

フォローする