ストレングス・ファインダーで知った自分の資質

こんにちは!

おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

最近(でもないのかな)、話題になっているストレングス・ファインダーの質問に答えて出たわたしの資質は以下の5つ。

  • 戦略性
  • 最上志向
  • 着想
  • 内省
  • 適応性

ストレングス・ファインダーの本では、人間の持つ資質を34に分けて、それぞれの資質についてと、その資質を強みにしてどう行動できるかが書かれています。

この本の最終ページにはアクセスコードが書かれていまして、ストレングス・ファインダーのサイトでコードを入力すれば質問に答えることができます。

よくある性格診断テストとは一線を画する、本格的な診断。177の質問に答えます。

やってみたところ、上記の結果がでました。

それぞれの資質についての説明を読み、自分に備わるものを改めて知れました。知れたというか再確認できたというか。「あ~、やっぱり」と思う資質ばかりです。

  • 戦略性~目的に向うための選択肢を想定できる
  • 最上志向~平均的ではなく最高の水準を追求
  • 着想~新しいアイデアを考えるのが大好き
  • 内省~頭脳活動に多くの時間を費やす
  • 適応性~流れに沿って進む

以上の5つの資質をもとに自分という者ついて考えてみました。

資質から考える自分

独りが好き

わたしは独りの時間を過ごすことが大好きです。

でもそれは人嫌いではなく、他人と過ごすこと以上に独りで考えたりするのが好きで、独りで過ごすことによって得られるものが力の源。

アイデア

わたしはアイデアを考えるのが好きです。(しょーもないことも多いけど)

自分が追求している分野に関しては、出そうとしていなくても色々アイデアが湧いてきます。

そしてそれは読書をしているときに最も出てくるのです。自分が携わっている分野ではない本を読むときにとくに。

*お土産や和菓子についてのアイデアが、なぜか関係のない小説を読んでるときに湧くことも。

行動

わたしはアイデア→即行動とはなりません。アイデア→熟成→行動みたいな。行動力・実行力という資質に劣っています。

自分でいうのもなんですが、アイデアを出すことに長けているので実行力のある人と組めば最強です。そういう人と今後も仕事をできればと思っています。

できるのであれば、自分のアイデアを買ってくれる人がいたらどんなにいいだろう。ちょっとしたアイデアでも。

*レンタルキッチン(?)を利用した移動和菓子スナックというアイデアがあるんですがいかがでしょうか。インバウンドも狙えるかも。

読書

わたしは自分が好きなことについての知識欲が旺盛で、本を読み漁ります。

読書は自分の生活に欠かせません。

行動よりもあれこれ考えるのが好きです。考えてる時間のほうが多いかもしれません。

「考えるより前に行動しろ!」と巷ではよく言われますが、行動力がそれほどないので、それよりもわたしが考えて他の誰かが行動する、そういうコンビプレーをしたいです。

*読書をして、そこからのひらめきを換金できる世の中にならないかなあ。

流れに身をまかせ

わたしは将来のことをあれこれ考えません。計画性がないように見られます。

流れに身をまかせて、いまを生き、今後を生きるのが楽しいです。

旅行の計画を立てるのは得意ではなく、旅行当日に気分や直感に応じてあちこち行くのが好き。

*仮にハウステンボス→オランダ坂→グラバー園と細かく計画を立てても、もしハウステンボスにゴジラがあらわれたら計画どおりにいかないじゃないですか(極端すぎ)

と、まあこんな人間ですわ。

自分の強みを活かせるように、自分にない部分は誰かに補ってもらう。これでいいのではないかと改めて思いました。

わたしのように行動力・実行力で劣っているなら、そこを克服するよりは、考えてアイデアを出すという強みを活かせるように、実行力ある人と組むとかですね。

自分の資質を活かせばより仕事も楽しくなるだろうし、成果もあがると思います。

自分の資質を知りたい!強みを活かしたい!という人はストレングス・ファインダーで質問に答えてみるといいですよ~。

シェアする

フォローする