抽選というものに初めて当りました!

こんにちは!

おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

当った抽選とは、「5~6人でテーブルにすわっておしゃべりしながらの糸井重里サイン会」です。応募の中から抽選で80人が当るという企画なんだとか。

生まれてこのかた抽選というものに当ったことがありませんでした。

しかし!今回当ったのです。

ことの始まりは1冊の本を読んだことから。

インターネット的

糸井重里さんの「インターネット的」という本を読みまして、非常に共感しました。

で、ほかの本も読んでみようと思い、「お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ」を購入。すぐ読了。

本の余韻にひたりながらTwitterを見てましたら、こんなツイートが目にとびこんできました

特別なファンというわけじゃないけども、京都なら行ける距離だし、ふつうっぽくないサイン会だし応募してみるかぁ、と思い切って申し込みました。

まさか当るとは全く思っていなかったのですが、なんときょう「当選しました!」とメールをいただいたのです。

えーっ、うっそー!

もしかして応募者が全然いなかったのか?と思うぐらい、当ったのが信じられませんでした。

これまで数多くの抽選というものにみごとに外れてきましたからねぇ。

ということで、1月28日(日)はサインしてもらいたい本を持参して、糸井重里さんのサインをもらいに京都へ行ってきます~。(もちろん糸井さん著)

5,6人をひと組として、15分間 糸井さんを囲んでサイン&おしゃべりするそうです。

一般的なサイン会のように、一列に並んでサインしてもらうというのじゃないから、少しは糸井さんとおしゃべりできるかなと思っとります。

楽しみ~。

シェアする

フォローする