滋賀県のギガ団子が大きすぎて三度見するレベル

ギガ団子

こんにちは!嶋田コータロー(@SRokota)です。

昨日の「OMIYA!ライター写真勉強会 in滋賀県」で、モリレイさん(@mori_rei)から滋賀県名物・ギガ団子をいただきました。

OMIYA!ライターさんたちと写真勉強会 in滋賀県
こんにちは!嶋田コータロー(@SRokota)です。 1月の倉敷につづき、きょうは滋賀県でOMIYA!ライター写真練習会を行い...

ギガ団子とは、団子1つの大きさが、「よこ約7cm・たて約5cm・たかさ約3.5cm」もあるみたらし団子です。(OMIYA!掲載のギガ団子より)

ぜひ一度実物を見てみたいと、以前からずっと思っていたんです。

滋賀県に行ったら絶対探してみよう!と思っていましたので、モリレイさんがバッグから取り出した瞬間、わたしのテンションはマックスに!

大きい大きいとは聞いていましたが、こんなに大きかったとは。

興奮しているのを悟られないように「お~すごいですね~!」と、少しだけビックリしているような返事にして、自分を落ちつかせることに。でも内心は「きたーっ!!!」と、写真勉強会それどころではありませんでした。

滋賀県のスーパーに売ってますよと、モリレイさん。これがスーパーに置いてあると三度見してしまいそう。

OL層が昼食後のスイーツにとギガ団子を買うのでしょうか?

それとも主婦層がもやしや春菊と一緒にギガ団子も買うのでしょうか?

あるいは、残業を終えたサラリーマンが「きょうは上司に叱られたー!もうこうなったら」と、深夜の夜食に買うのでしょうか。

はたまた、小学生が遠足の300円までのおやつに、友達を驚かせようとギガ団子を買うのでしょうか。(滋賀県の小学生は皆知ってるだろうから驚かないか)

スーパーで買えると聞いて、遠くから陳列棚をそっと見ていたい気分になりました。

と、こんなくだりはそろそろやめにして、家に帰って開封したところからにします。

大きさに妻も大興奮。早速写真を撮りました。

ギガ団子と100円玉

100玉と比べて撮ると、その大きさがよくわかります!とにかく大きいのです!大きいという言葉しか出てきません。

▼持ってみました

ギガ団子を持ったところ

これはけっこう重い・・・。親指のつめと人さし指のあたりを見ていただくと、どれぐらい必死に持っているかをわかってもらえるのではないかと。手がプルプルなりました。

これだけの大きさと重さでありながら、串はしっかりと重みに耐えています。ポキッと折れることも、団子がボテッと落ちることもありません。

さすがに一般的なみたらし団子のように、あ~んしてそのまま食べることは出来ませんでしたので、皿に取り分けていただきました。

味や団子の食感は、通常のみたらし団子のようで、とろ~りみたらしも美味。

大きさを見て、まずお腹五分ぐらいになり、それから一粒食べてお腹いっぱいに。食べごたえ十二分でした!

思わず三度見してしまいそうな、話のネタにもなるギガ団子。滋賀県を訪れることがあればぜひ一度実物を見てみてください~。

OMIYA!の記事→ギガ団子を食べた感想

シェアする

フォローする