お土産漫画「おみやげどうしよう?」一体どんなお土産が登場するのでしょうか

こんにちは!

嶋田コータロー(@SRokota)です。

ブログのタイトル、じつはきょう知った漫画なんです。

タイトルにあるように、お土産の漫画です。嬉しくてもう一度言います。お土産の漫画です!

それがこちら!(Twitterの画面です)

西園フミコさんが描いておられるお土産漫画「おみやげどうでしょう?」。ネットで読めます。

こういうのをWeb漫画というんでしょうか??

大学職員の主人公が、各地へ出張にでかけて上司や同僚のためにお土産を買うというシンプルなストーリー。「おみやげどうしよう?」と悩みながら、一品を選ぶのです。

ショート漫画になっているので、短くて読みやすいです。

まずは第1話を読みましたが、福岡のお土産がでていて興味津々!「あまび」というお土産が登場してました。

福岡の特産、あまおう苺×わらび餅で「あまび」なんだとか。いろいろなお土産を食べていますけど、これははじめて知りました!

それにしても、お土産がテーマの漫画って珍しくないですか?

お菓子を題材にした小説は読んだことがありますが、お土産しかも漫画は初めて。しかもお菓子屋さんの話ではなく、お土産を選ぶという話なので、なおのこと新鮮に感じます。

いや~、これはすごく楽しみです。2018年3月17日から始まったばかりで出来立てほやほやですよ。

今後一体どんなお土産が登場するのでしょうか?楽しみです!!

西園フミコさんの公式サイト

お土産漫画のこと

ここからは余談です。

おみやげサイトOMIYA!でお土産記事を書きはじめた割と早い段階で、お土産を題材にして漫画にすれば、絶対楽しいだろうなと思っていました。

最初に思ったのは、北海道のお菓子屋さん「わかさいも本舗」の創業者の話が漫画で紹介されているのを見たときです。

会社紹介を漫画にすると、ちょっぴり感動もあったりで楽しく読めるなと、そのとき思いました。

で、そこからお土産漫画の妄想をして、思いついたことをメモしたり(漫画家でもないのに笑)

旅好きの寅さんのような若者が全国各地を回るという話。各地の名物と人々と出会うなかで成長していくというストーリー。

漫画には主人公を邪魔する者も必要だろうから、それは「謎のお土産バイヤー」。主人公が名菓を見つけるのを邪魔するわけです。

でも旅の途中で仲間になる人たちに助けられながら、次々にお土産を発掘していくわけですな。

主人公のサクセスストーリを描きつつ、地方のいろんなものを詳しく取り上げていくという話。

・・・と、こんな妄想を半年ぐらい前にしてましたね。

お土産巡りの漫画もおもしろいと思うけどなぁ~。

シェアする

フォローする