稲佐山から見る長崎の夜景

長崎の夜景その2

こんにちは!嶋田コータロー(@SRokota)です。

きょうの記事は、キラキラ輝いているけどなんだか全体的に真っ黒。

こちらの写真は長崎県の稲佐山から見える夜景です。キレイですよね~。

長崎県の夜景は世界新三大夜景の1つというのを知ってましたか?

2012年に一般社団法人夜景観光コンベンションビューローという団体が認定したそうです。どのくらいの効力をもっているのかは定かではありませんが。

長崎の夜景その1

冬の寒~い日に撮りました。

三脚なしで撮りましたので、よく見るとブレてます汗。夜景の撮影は意外に難しい。

長崎の街は夜になるとこんなに光を放ってるんですね。こうやって改めて上から見ると、別の街、海外に来てるかのよう。当然ながら昼間長崎の街を歩いていても、こんな雰囲気はかんじませんもんね。

違う時間帯、違う角度。少し変わるだけでもこうも違う。

光輝く長崎の街をみながら、違って見えるのは夜景だけじゃないよなぁと考えていました。

人でも者でも物でも、ちょっと視点を変えればいつもとは違う面が見えることありますよね。

長崎の夜景その3

長崎の夜景その4

カメラの設定で色を変えるだけで、雰囲気も少しかわりますね。

冬の寒い時期は長時間立っていられないけど、空気が澄んでいて気持ちいいですよ。

長崎観光するのであれば、ぜひ一度行ってみるのをおすすめします。

▼写真に写ってるのはこの範囲&方角かと思います

稲佐山から見える範囲

シェアする

フォローする