あなたは知っているだろうか 激ウマ料理「じゃがいもの重ね焼」を

じゃがいもの重ね焼

こんにちは!嶋田コータロー(@SRokota)です。

さいきん妻と二人ではまっている料理があります。あまりにも美味しいので、二人占めするのもアレだから、共有したくブログに書こうかと。

名づけて「じゃがいもの重ね焼」。

今年に入って、もう4回も食べています。これが旨いのなんの!

わたしは実家の母からレシピを教えてもらったのですが、その母もいまから20年ぐらい前に誰かに聞いたそうです。

じゃがいもの重ね焼というものの、正式には「じゃがいもと玉ねぎとベーコンとチーズの重ね焼」になります。おそらく最初につくった人が、あまりにも長い料理名に嫌気がさして省略したんじゃないでしょうかね。

じゃがいもの重ね焼は、できあがるまでに時間がかかりますが、作り方はとても簡単です。

材料(2人でおなかいっぱい食べたいとき分)

  • じゃがいも大:3個~4個
  • 玉ねぎ大:1個
  • ベーコン:100g~150g(おいしいブロック型ベーコンでもいいよ)
  • チーズ:スライスでも粉でもない、ぱらぱらしているチーズを2/3袋
  • コショウ

一応量を書きましたけど、まあ適当で大丈夫です。チーズは多めがいいですよ。

作り方

以下を順番に重ねていきます。

  • フライパンに油を敷く
  • 薄切りにしたじゃがいも
  • 薄切りにした玉ねぎ
  • 薄切りにしたベーコン
  • チーズ
  • コショウ

これを好きなだけ繰り返して重ねます。

▼こんな感じです

じゃがいもの重ね焼、重ねているところ

重ねおわったらフタをして20~30分超弱火で焼きます。(焼いてる間は文庫本とか読んでオーケーです!)

▼30分後完成!

じゃがいもの重ね焼

もう一度書きますけど、これホントおいしいです!!

じゃがいものホクホク感、玉ねぎの甘味、ベーコン旨味・チーズのコク。

これらが一体となって、なんともいえない味になるのです!

一度食べたらさいご、リピート決定となるでしょう。ぜひぜひおすすめします!

ワインと一緒に食べても合うだろうなぁ。

Twitterで紹介したところ、皆さんに広めていただけました。

上のハートマークの数字は「これいいねぇ」と言ってくれた数。となりの吹き出しみたいなのは、ほかの人に広めてくれた人の数です。多くの人に知っていただけて嬉か~。

▼なかには作ってくださった方も

本当に×10、美味しいのでぜひ~~。

自分で作らない男性は奥さんか彼女に。実家に住んでいる人はお母さんに。主婦の人は自分で。とにかく一度、作ってもらうか作るかしてみてください!!

じゃがいもの重ね焼最高~!

シェアする

フォローする