人はまいたものをかりとる

こんにちは!嶋田コータロー(@SRokota)です。

昨日と今日、体調不良のためひたすら寝ていました。

こんなにまとめて睡眠をとったのはいつ以来でしょうか。

2013年、モンゴルに住んでいたときに40度近い高熱で苦しんで以来だと思います。

あのときに比べれば今回はましですけど、それでも高熱状態にありました。

体調を崩すといつもきまって思うのが「やはり健康が一番」ということ。

今回はとくに無理をしていたとか、暴飲暴食をしていたとかそういうわけではありませんでしたが、ふつうに生活していても風邪はひきます。

「人はまいたものをかりとる」というのは、有名な書物・聖書の一節。人は「まいたものだけしかかりとれない」のです。

あたりまえだけど、ゴーヤのたねをまいたらゴーヤだけを刈り取ります。二十日大根のたねをまけば二十日大根。(プランターで実証済み笑)

暴飲暴食や睡眠を削って不摂生な生活を続ければ、それがどんな結果になるのかいわなくても明らかです。

暴飲暴食は一時の満足感をもたらすかもしれないけども、長い目でみたら体に悪いとしか思えない。

健康に気をつけた生活というのは、ある場合は食べる物や飲む物を制限することもあるので、つまらないと感じるかもしれません。でも、健康を意識するという「たね」をまけば、必ずしもそうなるとは限らないけども、元気に年をとっていけるのではないでしょうか。

専門的な知識をもっていないけども、わたし自身は自分が食べた物、睡眠の質で体が形づくられていくと思っています。

自分がいまどんな「たね」をまくか真剣に考えたいです。

少し話はそれますけども、まいたものをかりとるというのは、体だけではなく仕事にもあてはまりますよね。

不誠実なたね、必ずしも不誠実ではないけどグレーなたね、これらをまけば必ず苦い実を刈り取ることになります。必ず。

誠実なたね、まじめなたねをまけば、よい実を刈り取るチャンスが訪れます。誠実なたねをまかなければ誠実な報いはないのです。

自分の人生、いまの世の中の動き、周りのヒトやコトを見ているとつくづくそう思います。

人はまいたものをかりとります。まいたものしかかりとれない。

よい実をかりとれるよう、いつもよいたねをまき続けたいと思います。

体調も少しずつ回復してきたとはいえ、まだまだ万全ではないので、ぼちぼちやっていきます。

20代前半のころと比べたら確実に体力落ちとる~~。

シェアする

フォローする