4月にOMIYA!で紹介したお土産の中から1選

こんにちは!嶋田コータローです。

4月もおみやげサイトOMIYA!でたくさんお仕事をさせていただきました。今月も大変お世話になりました。

今月は体調を崩して4,5日まともに仕事ができなかったのと、OMIYA!で裏方的な仕事をする時間が多かったこともあり、お土産記事をあまり書けませんでした。

このあたりを今後どうしたものやらと考えています。やはりわたしは独りで黙々とする作業が向いていますし好きですので、そういった形で仕事をするのが自分にとってベストだろうなと思っています。

なので、少しずつ自分で仕事をつくる方向にも進んでいきたいですね。

4月にOMIYA!で紹介したお土産のなかで、とくに印象に残ったものを1つ選んでみました。

そろばんもなか

そろばんもなか 開封写真

そろばんもなか

兵庫県小野市の特産・そろばんをモチーフにしたもなかです。

小野市は人口約5万人の小さな町なのですが、そろばん生産量は日本一!

▼このあたりが小野市

特産をいかした和菓子があるに違いないと思っていましたら、やはりありました。

お菓子ではありますが、小学生のころに授業でそろばんを使った身としては、形を見ているととても懐かしい感じますね。

そろばんもなかは、表裏ともにそろばん型のもなか皮になっていまして、粒あんが入っています。

皮もあんもやや硬めで、すごく素朴な味です。

食べてみたわたしの感想としては、味よりもそろばん型に注目するべきだろうなと思います。

もしかすると、そろばん型のもなかは全国にこれだけかもしれないレアな一品です。

レアすぎて、腐ってもいいのでもなかを保管しつづけようかと思ったほど。さすがにやめましたけど、包装紙はきちんと取ってあります。

ということで、今月の厳選土産は小野市の「そろばんもなか」とします。

今月のお土産ひと言

今月はOMIYA!であまりお土産を紹介できず残念でした。

ただ、お土産に対する思いが深まった月ではありました。

以下の記事で紹介していますが、甲斐みのりさんのお土産本を読むことで、お土産の世界がさらに広がってきましたので、これは大きな収穫だなぁと感じています。

甲斐みのりさんの乙女みやげを読んで、お土産探しの旅にでたいと思いました。わたしもいつか書きたい。
こんにちは!嶋田コータロー(@SRokota)です。 文筆家・エッセイストの甲斐みのりさん(@minori_loule...

シェアする

フォローする