兵庫県加東市「御菓子司 開進堂」の生クリーム入りいちご大福が絶品!

開進堂いちご大福

こんにちは!

おみやげライターの嶋田コータロー(@SRokota)です。

先回の記事、播州ラーメンの王者「紫川ラーメン」がとにかくやさしくて旨い!の続き。

兵庫県小野市でプールで泳いだらお腹がへったので、隣の加東市で播州ラーメン。ラーメンのあとはデザート。

デザートといえばケーキ?パフェ?アイス?

いえいえ、今回は和菓子にしました!

ということで、加東市の和菓子屋へいざ出動!

行きたいお店をTwitterで見つける時代なんやな~

いまや行きたいお店をSNSでさがす時代。Twitterで加東市の和菓子屋をつぶやいている人がいないか、検索してみることに。

Twitter検索

『加東市 和菓子』で検索

すると・・・、おぉ!ヒットしたぞ。

昨年12月のつぶやきを発見。加東市の和菓子屋 開進堂?初めて聞きました。

読んでみると、「いちご大福」が人気のようですね。

と、さらに検索結果を見ていくと・・・、

おっ、これは開進堂の公式アカウントではありませんか!

「冷やし中華始めました」ならぬ「いちご大福始めました」

直感的に、これは美味しいに違いない!と思ったので、開進堂へ行くことに決定!

御菓子司 開進堂

グーグルマップをたよりに車を走らせていると、のぼりを発見!

やっぱり「いちご大福」がおすすめなんや~。

開進堂いちご大福のぼり

▼外観はこんな感じ。こじんまりとしたお店で老舗感がでていましたよ。

開進堂

御菓子司 開進堂 店内

店内にはいると、もうそこは和菓子のパラダイス。和菓子好きにはたまらない光景です。

ぼくがお会いしたのは、現3代目当主といずれ4代目となるお二人。

お目当てのいちご大福は売り切れていたのですが、なんと3代目さんが「こしらえてきますわぁ」と言って、お店の奥に入っていかれました。ありがとうございます!!

そのあいだにお店の中を撮らせてもらうことに。4代目の方もとてもさわやかで、「どこでも撮ってください~」とおっしゃってくださいました。お菓子の説明も丁寧にしてくださったので、全部食べたくなりましたよ。

▼店内の広さはこんな感じ

開進堂店内

▼贈答用に使える和菓子がならんでますな~。

開進堂店内

▼バッフェルも人気とのこと

開進堂店内

▼しるこが気になる・・・

開進堂店内

▼ロールケーキやおかき系のものも

開進堂店内

和菓子からちょっとした洋菓子まで、種類が豊富です。

お菓子のラインナップを見ていると、開進堂以外で製造したものも置いているように感じますね。

そろそろいちご大福くるかなぁ・・・

いちご大福は2種類

開進堂いちご大福

待つこと約10分、いちご大福きましたー。

写真の手前が生クリーム入りのいちご大福でこしあん。奥がつぶあんのいちご大福です。

まずイチゴのあまさにびっくり。あんや生クリームといっしょにイチゴを食べると、イチゴが負けてしまうんじゃないかなと思ってましたが、そんなことはない。イチゴの糖度が強く、生クリーム・あんとのバランスがとれてます。

大福に入っている生クリームに違和感をまったく感じない。一人だけ目立つこともなく、かといって影がうすいわけでもない。これまでずっといたかのような存在感。大福がよりなめらかでクリーミーになりますね。

生クリームといちご大福の組み合わせは相性ばっちりですよ!!大福の要である餅もやわらかく、口の中でとけそうです!

おいしくいただきました~。ごちそうさまでした!

▼つくりたてのいちご生クリーム大福。クリームのボリュームがすごい・・・

* * *

いちご大福押しで書いていますが、じつは開進堂の代表銘菓は「斗竜」という白あんが入った焼菓子なんです。

斗竜については、おみやげサイトOMIYA!で紹介した記事はこちら

ちなみに開進堂のべっちョナイというお菓子の感想はこちら

アクセス

 

お店の近くに駐車場はありますが、案内看板などありません。いったんお店の前に停車して、お店の方に聞くのがいいですよ。

店舗情報

開進堂のれん

  • 住所:兵庫県加東市天神355
  • 電話:0795-47-0027
  • 営業時間:8:00~19:00
  • HP:開進堂

コメント