2018年 やりたいこと・やらないこと

こんにちは!

おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

 

2018年が始まりました!

年の始めに今年やること・やりたいこと、やらないことを書いておこうと思います

主なやりたいこと・やらないことはこんな感じ

やりたいこと

  • 諸国饅頭記
  • OMIYA!拡大に貢献
  • 読書
  • イベントへの参加
  • ブログ
  • OMIYA!運営者松本さんとOMIYA!ライターさんに会いに行く
  • 小豆の勉強
  • 東北への旅
  • Twitterでの発信に力をいれる

やらないこと

  • 無駄なSNS徘徊
  • 同調空気に流されない

2018年やりたいこと

やること・やりたいことの幾つかについて補足コメントをば。

諸国饅頭記

2017年7月から諸国饅頭記と題して、各地の和菓子屋さんを訪ね「まんじゅうを食べてブログに書く」企画を実行しています。

諸国饅頭記と題して全国のまんじゅうを食べにでかけます
こんにちは! おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。 おみやげサイトOMIYA!で記事を書き始めて、もうすぐ1年になります。 この1年たくさんのお菓子系お土産を食べました。いろいろ食べて改めて思う...

今年もこれを継続。まずは自分の住んでいる兵庫県のまんじゅうを食べ尽くしたいと思っていますが、義務的な感じにしたくないので、やはり自分が食べたいと思ったものからにしようと思います。

今年はどんなまんじゅうに出会えるのか楽しみです!

いつの日にか「日本まんじゅう紀行(弟子吉治郎)」のような本を自分で書きたい!

OMIYA!

今年もおみやげサイトOMIYA!で仕事をさせていただきます。

昨年はお土産紹介の記事を書く以外に、記事の編集業務や取材カメラマン、SNS運用などをさせていただきました。

ライターとしてもカメラマンとしても、まだまだ学ぶことが多いです。いいなぁと感じたことはすぐに自分に取り入れていこうと思います。

▼昨年カメラマンとして同行した取材記事

今年も上記をしつつ、OMIYA!の拡大につながるようなアイデアをどんどん出していきたいです。

▼OMIYA!の今後の構想については、運営者の松本さんが詳しく書いておられます。

ノマド的節約術やOMIYA!の2017年振り返りと2018年の目標

イベントへの参加

昨年はブロガーズフェスティバル和菓子サミット、この2つのイベントに参加しました。

ブロガーズフェスティバルでは、初めて和菓子女子・せせなおこさんにお会いできましたし、

和菓子サミットでは高島屋の和菓子バイヤー・畑主税さんとお話する機会に恵まれました。

どちらのイベントもとても刺激的なもので、自分の見識を広げるよい機会でした。

今年も自分の中でピンとくるイベントがあれば、積極的に参加したいと思っています。

これは何もお土産や和菓子に限らず、地域のイベントでもそうですね。

人との繋がりができることもありますが、いろいろな場所へ出かけ実際に自分の目で見てたくさんのことを吸収したいです。

  • せせなおこさんの和菓子メディア「せせ日和
  • 畑主税さんの和菓子食べ歩きブログ「和菓子魂

ブログ

「毎日ブログを書くぞー!」と何回言ったことでしょうか。

昨年は、続いて最長3ヶ月。ほとんど不定期更新となっていました。

またブログ書こうかなと思っていた矢先、くいしんさんという方のブログを発見しまして、「あ、こんな感じなら自分もできそう」と思いました。

くいしんさんのブログ→quishin.com[クイシンコム]

くいしんさんは今のところ、毎日短くても箇条書きでも写真一枚でもいいので、何かしら残すスタンスで書いておられます。

わたしは毎日ブログを書くというのはハードルがすごく高いと思っていたので、こんな感じならできそう。

なんだか力が出てきて、「発信しなければ」「発信したほうがいい」ではなく「発信したい」と思えました。

なので、やります!

小豆の勉強

わたしは和菓子が好きです。和菓子には原材料として小豆が使用されていることが多い。

小豆を食べていくなかで「小豆を食べてるけど、小豆の始まりっていつなんだろう。」「海外の小豆事情ってどうなんだろう」「栄養はどうなってるんだろう」など、色々な疑問が湧いてきました。

それで昨年から、毎月、兵庫県姫路市にある「あずきミュージアム」に通ってあずきの勉強をしています。これは仕事じゃなくて、まあ趣味ですね。完全に趣味。(こういうのが仕事に繋がったらいいなとはちょっと思ってるけど)

で、今年も毎月行きます!年間パスポートも購入したことだし。

毎月、北海道からあずき博士なる小豆の専門家が来られて館内を案内してくださるので、勉強になります。

あずきミュージアムへ行った感想 世界初の小豆博物館で小豆について勉強してきました!
こんにちは! おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。 わたしのツボにはまる、大変興味深い場所へ行ってきましたので紹介します。 おそらく今後何度も訪れるであろうその場所とは「あずきミ...

2018年やらないこと

やらないこと・やりたくないことも書いておきます。

無駄なSNS徘徊

Facebook・Twitter・instagramからの情報を見ようと思えば、永遠に見続けられるぐらい情報が延々と流れてきます。使う側の自分がきちんとコントロールせねば。

今年は情報を入手しつつも、部分的に切り取られたような情報や人の考えに心を留めないことにします。

とくに人物や企業やお店への批判などは、現場にいて双方の意見を聞かないと真相はわかりません。そういうのはスルーしたい。

棋士の羽生善治さんが著書の中で言っておられる次の言葉に共感します。

膨大な情報から自分に役立つ、あるいは必要な情報を得るには、「選ぶ」より、むしろ「いかに捨てるか」のほうが、重要だろうと思います。

才能とは続けられること(羽生善治)

同調空気に流されない

「〇〇であるべき」とか「周りがやっているから」「有力な人が〇〇と言うから」。そんな声に流されないようにしたい。

わたしはもともと直感的にピンときたことしかしない体質です。ピンとこないことをしてよかったためしがない。

そうは言っても、大人の事情で気乗りしないこともするというケースもあります。

昨年はそういったことが幾つかあって、やはりいまいちだった。

なので、今年は自分のレーダーが反応しないことはしません。

まとめ

年の始めに「やること・やりたいこと、やらないこと・やりたくないこと」を考えるのもいいですね。

考えて書くことでより自分の意識の中にしっかり残ると感じました。

時々見返しながら今年一年を過ごそうと思います!

コメント