頑なであること岩の如し

こんにちは!嶋田コータロー(@SRokota)です。

 

ほかの人から雰囲気がやわらかいですね、穏やかですね、といわれることがあります。

 

そう言っていただけるのは嬉しいですが、わたしはけっこうやわらかの反対、固い部分があります。もしかしたら岩のようにカッチカチかも。

 

そう、けっこう頑固なところがあるんです。自分が「こうだ!」と直感的に思ったことに対しては、なかなか信念をまげようとしない。

 

頑固者はめんどうがられもします。でも頑固って仕事をしていく上でだいじだと思うんですけどね。世の中の常識や当たり前に流されず、一人ぐらいは「いや、あかんやろ、それ!」と頑なに言ってもいいでしょう。

 

頑固をちょっと辞書で調べてみました。

  • 頑固:かたくなでなかなか自分の態度や考えを改めようとしないこと。

 

「かたくな」というのがキーワードですね。これについては、色々意味がのっていました。

  • かたくな:まちがった考えを固執しているさま

えっー、「頑固な人=間違った考えを持ってる人」なんですか・・・

  • かたくな:いちずにおもいこむさま

そうなんですよ、いちずなんです。信念がちゃんとあるんですよ。

  • かたくな:理解がにぶく悟りが遅いさま

めちゃくちゃ言うなぁ。つまり鈍感ってことか・・・

  • かたくな:教養がなく見苦しいさま

見苦しいまで言うことないやろ~。教養がないとは、これまたバッサリいかれましたね。

 

こうやってみると頑固ってあまりよくない意味なんやなぁ(あまりというか、かんぜんに)

 

もっとポジティブに捉えられないもんかねぇ。「意志が強い強健な人」って書いててもいいのに笑

 

わたしは仕事でもなんでも、自分の信念(そういってる時点でもう頑固)にもとづいて、やりたくないことはやりません。空気を読めないとか協調性がないといわれても、やらないんです。

 

自分がいまやりたくないと思ってること、これも頑固なことなんだろうか?いや~、頑固ではないと思うんだけど。頑固といわれても、やっぱり自分の直感を信じていきたいんだけどなぁ。

コメント