思いついたことをその日に書く習慣

こんにちは!

嶋田コータローです。

 

香川・愛媛の旅から帰ってきて、旅日記をしばらく書こうと思っていましたが、

 

「思いついたことをその日に書く」ということを思いついたので、きょう書いておきます(ややこしい)

 

ことしになってブログを毎日書いているのですが、思いのほか苦戦することもなく、毎日書けています。(内容はともかく)

 

ブログを始めてから何度か毎日更新を頑張っていた時期があるのですが、いずれも毎日書くのが結構負担になっていて、途中で辞めてしまいました。

 

が、このたびは楽しみながら書けていますね。

 

毎日書くのを楽しめている一つの要因として、以前の記事で書いたことが関係しているのかなと。

思いついたらその日に書く
こんにちは!嶋田コータロー(@SRokota)です。 ことし(2017年)から再びブログ毎日更新をやっています。 続けていくためのヒントとなる言葉をTwitter上で見かけましたので、残しておきます。 日記...

 

小説家・森博嗣さんのbot言葉「ネタを溜めずに、思いついたことをすぐに書く」という言葉が大変役に立っています。

 

そんなので毎日書けるのか?と思われるかもしれませんが、わたしに限っていえば、これを実行することで割りとすらすら書けるようになりましたね。

 

もっとも、これは「日記を毎日書くコツ」とされていますので、読者数を増やす目的があるとか、ブログでお金を稼ぎたいというのであれば、話はかわるかもしれませんね。

 

でも根底にある続けていくために必要なことは、どんな内容の記事をかくにしても共通しているのではないかと思うのです。

 

日記というかたちでもいいから、毎日ブログでなにかを書く習慣をつけたいという人は、試しに「思いついたことを、その日にすぐ書く」を始めてみてはいかがでしょうか。

 

わたしもこれからも思いついたこと、体験した出来事をすぐに書いていこうと思っています!

コメント