九州土産大好評!OMIYA!出店終了しました!

おみやん

こんにちは、嶋田コータローです。

 

札幌のチ・カ・ホ(札幌駅前通地下広場)で行われた、OMIYA!の九州土産販売にスタッフとして参加してきました。

OMIYA!がついにリアルの場に!6月5日札幌のチ・カ・ホで出店します!
こんにちは! 嶋田コータローです。 わたしがお仕事をいただいている日本全国のおみやげデータベースOMIYA!が、ついにリアルの場に登場することになりました! 九州のお土産品が販売されますよ。 日時...

 

お土産の運搬・セッティング、販売、撮影、片付けなどのお手伝いをしました。

 

わたしはOMIYA!でライターを初めてもうすぐ2年になるのですが、「ついにリアルの場にOMIYA!が登場したのかぁ・・・うるうる」と心で淡々と感激しておりました。

 

当日は10:00〜18:00まで5人+助っ人1人で交代しながら販売。接客は初めての経験でしたが、楽しかったです!(ただ、当日体調が悪かったので、絶好調のときにやりたかった~)

 

それから、お土産への購入者の声を聞けたのは、とてもよかったです。「人気のあるお土産」とひと口にいっても、実際どう人気があるのか?というのが気になっていましたので、それがほんの少しでも知れたかなと思います。

 

いつもはお土産を購入する立場であまり考えないですけど、売る側になって初めて、ネットを通してではなく、直接お客さんの顔を見て販売することって大切なんだなと考えさせられました。

 

初めて体験することは学びが多くいいですね。

 

OMIYA!の初出店に参加させていただき、ありがとうございました!

OMIYA! inチ・カ・ホ~当日の様子

当日の様子を写真でどうぞ~。

 

▼イベント前日に宿泊先に届いたお土産。皆で会場へ運びました。

届いたお土産

▼チ・カ・ホ(札幌駅前通地下広場)

チ・カ・ホ(札幌駅前通地下広場)

チ・カ・ホは思っていたよりも広かったです。イベント会場ではなく、あくまでも「地下の通り」ですから、多くの方は出店ブースを眺めながらも、足をとめずにひたすら歩いているという印象をうけました。

 

OMIYA!以外にも洋服や雑貨を販売しているブースがありましたよ。

 

▼今回は九州のお土産を販売!

九州セレクション

▼午前9:00から搬入&準備開始。さすがOMIYA!メンバー、お土産の扱いになれているようで、どんどん準備が進んでいきます。テキパキ度100!

出店準備

OMIYA!の横断幕が通り行く人々の興味を引いていました。通る人の口元を見ていましたら、幾人も「オミヤ・・・」と言っておられる方がいましたよ。

 

▼6種類の九州土産。こちらは6種類が全部入った九州セット!「これもそれも食べたいから九州セットを!」という方もおられました。

九州セット

▼【鹿児島県】梅月堂 ラムドラ

ラムドラ

どら焼+ラムレーズンの組み合わせを珍しく感じる人が多かったですね。

▼【宮崎県】金城堂 つきいれ餅

つきいれ餅

札幌の百貨店で販売されていることもあり「知ってるよ♪」という方も。

▼【鹿児島県】薩摩蒸氣屋 かすたどん薩摩蒸氣屋 かるかん饅頭

かすたどん、かるかん饅頭

「え~っ、かすたどんが売ってる~!!」と、とても驚いている男性の方がおられました。もちろん購入してくださいました。

 

かすたどんの隣、鹿児島の郷土菓子「かるかん饅頭」も人気がありましたね。

▼【福岡県】石村萬盛堂 鶴乃子

鶴乃子

鶴乃子の知名度も高かったですね。比較的年配の方がよくご存知なのかなという印象。

▼【長崎県】菓秀苑森長 カステラざんまい

カステラざんまい

カステラは人気ありましたね〜。小箱で黄色に輝くパッケージは目を惹きますね。じつはカステラをそのままスキャンしてつくられたパッケージなんだとか。

 

我が家にも永久保存版として保管してあります笑(「我が家にも」と書いたけど、ほかに保管している人がいるのかは知らないけど)

 

▼午前は人通り自体が少なく、午後以降お客さんの数が増えていきました。そうそう、お客さんの中には、OMIYA!のTwitterFacebookでの告知を見て来たという方もおられ、嬉しかったですね!

OMIYA!出店の様子3 OMIYA!出店の様子1 OMIYA!出店の様子2

▼少し離れた場所で見守るOMIYA!運営者の松本博樹さん(@peter0906)

出店を見守る松本さん

OMIYA!運営者によるリアルな報告記

チ・カ・ホでの出店に至るまでの準備や当日のこと、また売上げのリアルな報告をOMIYA!運営者・松本博樹さん(@peter0906)さんが書いておられます。

赤字覚悟の1日出店、準備からお土産販売してみた感想とリアルな収支の全記録

 

出店して販売することの難しさも書かれていて、運営者の考えや気持ちが伝わってきますよ。

 

読んでいて、次回またこのような機会があるのであれば、今回の気づきを絶対に生かしてよりよいものにしたいと思いました。

コメント