【日記】地道にコツコツと探求心

こんにちは、嶋田コータローです。

 

数日さかのぼりますが、ノーベル賞を受賞した本庶佑(ほんじょ たすく)さんのニュースを連日見ました。

 

研究の結果もすごいですけど、それよりも、その過程といいますか、何十年も諦めずに研究し続けてこられたことや本庶さんの気質に感動しました。

 

受賞発表の数日後のテレビ番組、NHKだったかなぁ、本庶さんとかかわりのある人たちが、本庶さんについて語っているシーンがあったんですね。研究仲間、ゴルフ仲間、学生時代の同級生が登場。その話を聞いてより感銘を受けた。

 

幼い頃から、物事を徹底的に追求する方だったんですって。納得がいかないことがあれば、先生に質問をしまくる。学生時代に始めたテニスやブラスバンドも、上手くなるために徹底的にやったと。

 

やはりそういう姿勢が、後々の研究とも結びついたんでしょうね。探究心をもつ・地道にやる・諦めずに取り組む。

 

ニタニタ笑顔で自慢せずに、寡黙な雰囲気もいいですよね。ご自分でもおっしゃってましたけど、亭主関白なんだろうなというのは、なんとなくわかります笑(これは他人事なのでどうでもいいけど)

 

いや~、見習わねばとつくづく思います。(亭主関白じゃなくて探究心のほう)

 

わたしはいま2つのことに挑戦してまして、ちょうどよいときに本庶さんの研究に取り組む姿勢を見ることができ、とても励みになっています。

 

ま、なんでも続ければよい結果になるわけではないし、何にでも好奇心を抱けるわけじゃないけど、都度、やってみようと思うことがあれば、どっぷりはまって納得いくまでやったらいいですよね。

 

好きだから続けているというのもあるし、続けているうちにどんどん好きになっていくと思いますし。

 

いまは「よし、やるぞ~!!」という気持ちです。自分にその気さえあれば、何歳からでも何にでもチャレンジできる。ま、王貞治や嘉納治五郎のようにはなれないでしょうけど。(実例が古すぎる)

 

と、ここまで書いてきたようなことを妻と話していましたら、妻が「小池一夫さんがTwitterでコツコツやることの大切さをつぶやいてたよ♪」と言いましたので、Twitterを見てみました。

 

小池さんもいいことをおっしゃってるなぁ。

引き続き、毎日、地道にコツコツと好奇心と探求心をもってやっていこうと思います!!

コメント