武田信玄もビックリ!桔梗信玄餅アイスバーを食べた感想とおすすめポイント

桔梗信玄餅アイスバー

こんにちは!

おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

昨年末(2017の年末)、こんなニュースを見まして

なんと、山梨土産で有名な桔梗信玄餅がアイスバーになって登場したとのこと。

桔梗信玄餅といえば、戦国武将・武田信玄にちなんだ餅菓子です。

きなこ餅に黒蜜をかけた餅菓子として超×10ぐらい有名。

その餅をアイスで味わえるのが、「桔梗信玄餅アイスバー」なのです。

武田信玄好き&きなこ餅好きとしては、これは食べんばー!となりまして、早速いただきました。

桔梗信玄餅アイスバーの箱と中身

桔梗信玄餅アイスバー 箱

おなじみの赤を基調とした箱で、きちんと紐もプリントされています。

この箱をみるだけでも、信玄餅をイメージして食欲がそそられる。

▼アイスの断面(箱の写真)桔梗信玄餅アイスバーの中身

アイスの断面図です。

かなりこだわって作られているのがわかりますね。

本家・信玄餅はきなこ餅に黒蜜をかけるのですが、アイスでは黒蜜が中にはいってます。これは味におおきな影響を与えているんじゃないかなぁ。外にあるのと中にあるのとでは、けっこう違うと思います。

▼アイスの断面(箱と同じようにカット)

桔梗信玄餅アイスバー

箱と同じようにカットしてみました。

黒蜜の垂れぐあいはちょっと違いますが、それぞれの位置はほぼぴったり。

食べた感想とおすすめポイント

▼食べた感想のツイート

きな粉感

きな粉感は満点の★5つです。

きな粉アイスをきな粉アイスキャンディーで包んでいるだけのことはありますね。これはさすがです。

きな粉の風味がたっぷり感じられます。

餅感

餅感はアイスに入ってることを考えれば、満足できるレベルです。ちゃんとモチモチした部分あります。

いまのままで十分楽しめますが、チャレンジャー精神でいくのであれば、いっそのこと雪見大福のような食感に近づけるのもありかと思います。そうすれば、より信玄餅感がでるのではないかと。

黒蜜感

黒蜜感は★3つにしました。もうちょっと黒蜜の量があれば言うことなしです。

信玄餅と同じように、備えつけの黒蜜を入れておいて、自分でかけて食べるようにしてもいいんじゃないかと。

武田信玄感

これはさすがにゼロです。武田信玄の旗印「風林火山」っぽいところもありません。

武田信玄もまさか自分にちなんだアイスバーができるなんて、夢にも思ってなかったでしょうね。

満足感

総合しまして、満足感は★5つです!

ひとつのサイズもちょうどよく、きな粉・餅・黒蜜が非常によくマッチしています。

リピートしたくなる味です!

こんな人におすすめ

やはり桔梗信玄餅ファンには食べていただきたい。本家・信玄餅とどのくらいテイストが似ているかを比べてみてほしいですね。

それから、きな粉やきな粉餅が好きな人。きな粉好きであればきっとはまると思いますよ!

あとはパッケージマニアの人もいいんじゃないでしょうか。取っておきたくなる、ややレア感のある箱が素敵ですよね。

* * * *

全国で販売されているとのことですが、どこで購入できるかについては販売元・赤城乳業公式サイトに情報がありません。

わたしはセブンイレブンで購入しました。

シェアする

フォローする