お土産

大村寿司を長崎空港でいただきました。錦糸卵がのっていて懐かしさを感じる味!

長崎県大村市の郷土料理「大村寿司」をお土産にいただきました。長崎空港で販売されている、元祖大村角ずし・やまとの大村寿司です。長崎空港では5個入り756円、10個入り1,512円で販売されていました。空港で買えるのでお土産や機内食に重宝します!
かんころ餅

平戸市春日集落のかんころ餅は芋をしっかり味わえて美味しい!

世界遺産に含まれている、平戸市「春日集落」でかんころ餅のお土産を買いましたので紹介します。春日集落の棚田米とさつまいもを使った長崎県の郷土食。さつまいもをしっかりと味わえてとても美味しかったですよ!1個240円。かたりな案内所と草加家で販売中。
おみやげ

観光特産士の検定を受検。名産・特産について知ったので旅が楽しくなりそう!

一般社団法人日本観光文化協会が認定する「観光特産士」の検定を受けたので感想を紹介しています。観光特産士の試験は年2回行われています。わたしは2019年6月に行われた3級を受験しました。受験料は5400円。選択式問題が70問出題されました。
観光スポット

【世界遺産】長崎県平戸市の春日集落へ!棚田の景観がキレイで癒やされました

世界遺産に含まれている平戸市「春日集落」へ行きましたので、案内所・駐車場・春日集落の棚田について紹介しています。平戸市街から車で約30分の場所にある春日集落。潜伏キリシタンがいた場所として知られている地域です。春日集落の棚田が絶景!
おみやげ

【松江の和菓子】福田屋の出雲を食べてみた。シャリッとした寒天とホクホクの小豆

島根県松江市にある福田屋がつくる「出雲」を食べた感想を紹介しています。出雲は小豆を寒天で固めた、お茶請けにぴったりな和菓子。シャリシャリした寒天とホクホクの小豆が美味しかったです。甘さがそれほど強くないとても上品な和菓子という印象を受けました。
かんころ餅

前山餅饅頭店のかんころ餅はもっちりやわらかい!【長崎市大浦町】

長崎市大浦町にある前山餅饅頭店のかんころ餅を食べた感想を写真付で紹介しています。前山餅饅頭店はグラバー園の辺りから歩いて10分の場所にあります。最寄り駅は路面電車の「石橋駅」。とてもやわらかく「餅の量が多いなぁ」と感じるかんころ餅でした。
かんころ餅

ふくや餅饅頭舗のかんころ餅はそのまま食べても美味しい!【長崎市上野町】

長崎市上野町にある「ふくや餅饅頭舗」のかんころ餅を食べた感想を写真付で紹介しています。ふくや餅饅頭舗のかんころ餅は1個500円。16~17cmのずっしりしたかんころ餅です。焼かずにそのまま食べても美味しかったです!
おみやげ

【ピーナッツ菓子】打保屋の豆板と黒糖豆板。糖蜜を絡めたピーナッツが美味しい~!

岐阜県の駄菓子の老舗・打保屋の豆板と黒糖豆板を食べた感想を写真付で紹介しています。豆板の詰合せ6枚入り(378円)を買いました。豆板プレーン3枚、黒糖豆板3枚が入っていました。糖蜜と絡めたピーナッツが美味しくてボリボリと何個でも食べられそう!
おみやげ

本家文旦堂のかるかんを食べてみた。山芋の風味は控えめ、しっとり感が強い

鹿児島県の本家文旦堂(ほんけ ぼんたんどう)のかるかんを食べた感想を写真付で紹介しています。6個入り540円をコープで購入。主に山芋と米粉でつくるかるかん。文旦堂のかるかんは山芋の風味は控えめで、しっとり感が強かったですよ。
グルメ

丹波篠山のそば屋「一会庵」へ。囲炉裏を囲んで食べるそばが美味しかった!

丹波篠山市のそば屋「一会庵」へ行ったので感想を紹介しています。一会庵のメニューは「そば切り、そばがき、そばがきぜんざい」のみです。茅葺屋根の古民家は築300年なんだとか。囲炉裏を囲んで食べるそばが美味しかったです!のどかな雰囲気が好きな人はぜひ!