おみやげ

【和菓子】松山名物・薄墨羊羹(うすずみようかん)は豆が入った抹茶味の羊羹。

愛媛県松山市の銘菓「薄墨羊羹(うすずみようかん)」を食べてみた感想を紹介しています。薄墨羊羹は、中に手亡豆が入った抹茶味の羊羹。今回購入した小棹タイプは700円(税抜き)でした。ほのかに香る抹茶と手亡豆の味わいのバランスが絶妙で美味しかったです。
兵庫県のグルメや観光

2019かこがわ検定を受けてきました。加古川についてどのくらい知っているか腕試し!

加古川観光協会主催の「かこがわ検定」を受けた感想を紹介しています。検定には初級・中級・上級があります。料金は検定に先立って行われる講座と検定を合わせて2,000円。加古川についてどのくらい知っているか腕試しに受けてみてはいかがでしょうか。
生活のお役立ち

【グルテンフリー】米粉のカレールーを使ってみた。米粉でも十分に美味しい!

コスモ食品が販売している「米粉のカレー・ルー(中辛)」を使ってカレーをつくったので感想を紹介しています。グルテンフリーの食生活をしている人に最適なカレー・ルー。110g324円(税込み)でした。フレークタイプなので使いやすいのが好印象!
おみやげ

【栗の和菓子】月よみ山路を食べてみた!どこを切っても栗が入った蒸し羊羹

石川県小松市の和菓子屋・松葉屋がつくる「月よみ山路」を食べた感想を写真付で紹介しています。月よみ山路は蒸し羊羹のなかに栗がたっぷり詰めてありますよ。わたしはそごう神戸B1で1個695円(税抜き)で買いました。日持ちは製造日より10日間です。
赤福餅

赤福の朔日餅(3月)は「よもぎ餅」。ひな祭りにちなんだ餅菓子。

赤福餅が有名な赤福が毎月手がける「朔日餅(ついたちもち)」3月の朔日餅は「よもぎ餅」。私はそごう神戸で6個入り(620円)を購入しました。もち生地に練りこまれたよもぎと粒あんの組み合わせが絶品!よもぎ餅を食べた感想を写真つきで紹介しています。
観光スポット

兵庫県加古川市にある国宝・鶴林寺を撮ってきた。聖徳太子ゆかりのお寺。

兵庫県加古川市にある鶴林寺へ行ってきたので、境内や建物を写真付で紹介しています。加古川市の鶴林寺は聖徳太子ゆかりのお寺で国宝に指定されています。数々の寺院の建物や仏像をおさめた宝物館が見どころ。入山料は大人500円、小中学生200円です。
生活のお役立ち

【自炊レシピ】ベトナム料理フォーの具材や作り方。家でも美味しいのを作れた!

ベトナムの麺料理「フォー」を作ったので具材や作り方を紹介しています。具材にライスヌードル、パクチー、ナンプラーがあれば家でも美味しいフォーが作れますよ。これ以外の材料としては鶏もも、玉ねぎ、鶏がらスープを使いました。所要時間は30分ぐらい。
観光スポット

加古川市の平荘湖へ!一周約5キロの平荘湖を歩いて古墳を見てきた。

加古川市にある平荘湖を一周したので、湖畔の様子などを写真付で紹介しています。平荘湖は1966年(昭和41年)につくられた人造湖。工業用水の供給のために造られました。一周約5キロでウォーキングやランニングにも最適な湖。平荘湖にはたくさんの古墳があります。
兵庫県のグルメや観光

2019かこがわ学講座を受講。かこがわの歴史・文化・自然を学べる場

兵庫県加古川市の加古川観光協会が主催する「かこがわ学講座」を受講した感想です。かこがわ学講座は2007年から開催されている、加古川の歴史や文化をより深く学べるコミュニティ。このページでは2019年の講座内容や様子を写真付で紹介しています。
観光スポット

【登山】兵庫県の黒岩山へ!132メートルの低山からは平荘湖が見える!

兵庫県加古川市の黒岩山へ登った体験記を写真や動画で紹介しています。黒岩山は加古川ウェルネスパークのすぐ北側に位置する標高132mの低山。登山口には、ウェルネスパーク側と大歳神社側がありますよ。大歳神社かウェルネスパークの駐車場を利用するとよいでしょう。