おみやげ

2016年7月から、お土産サイトOMIYA!でライターをしています。それをきっかけに全国各地のお土産菓子を食べる機会が増え「お土産」という文化にも興味が出てきました。このページでは、自分が実際に食べた全国各地のお土産、ご当地モノ、お土産にまつわることを紹介しています!

わたしの大好物のお土産→【福島県のお土産】三万石のままどおるはミルクあんが入った懐かしい味!

おみやげ

栗きんとんと市田柿の和菓子!中津川の松葉「名香栗(なかぐり)」

岐阜県中津川市の和菓子店・松葉が手がける「名香栗(なかぐり)」を食べた感想を紹介しています。名香栗は、中津川の名物・栗きんとんを岐阜の特産・市田柿で包んだ和菓子です。干し柿の上品な甘さと栗きんとんのホクホク感が絶妙にマッチしていますよ!
桔梗信玄餅

信玄餅のチロルチョコ!辻利宇治抹茶もくわわって濃厚な味~

「チロルチョコ 桔梗信玄餅宇治抹茶」を食べた感想を写真付で紹介しています。セブン-イレブンで1個45円(税抜)で販売されていました。お茶の専門店・辻利もくわわったダブルコラボ。信玄餅のきな粉・黒蜜・餅と濃厚な抹茶をチロルチョコで味わえますよ。
桔梗信玄餅

【バレンタイン企画】桔梗信玄チョコが味よし見た目よしでギフトにぴったり!

山梨県の名物・桔梗信玄餅の風味を味わえる「桔梗信玄チョコ」をセブン-イレブンで購入。8個入りで1,093(税抜き)でした。桔梗信玄チョコオリジナルの手提げ袋をもらいました。パッケージ・箱の中身・チョコレートの写真や食べた感想を紹介しています。
桔梗信玄餅

ついに桔梗信玄餅が飲料に!信玄餅風味の黒蜜きなこラテを飲んでみた!

山梨県の名物・桔梗信玄餅の風味を飲料で味わえる商品が登場!「桔梗信玄餅風味 黒蜜きなこラテ」です。信玄餅でおなじみのきな粉と黒蜜にミルクが加わると、一体どんな味になるんでしょうか。実際に飲んでみた感想を写真付で紹介しています。
赤福餅

赤福の朔日餅(2月)は立春大吉餅 黒豆と大豆が入った大福

赤福餅で有名な赤福が毎月一日に販売する「朔日餅(ついたちもち)」。2月の朔日餅「立春大吉餅」のパッケージや包装紙、食べた感想を写真付きで紹介しています。2月の朔日餅は、節分や立春にちなんだ「立春大吉餅」です。黒大豆と大豆入りの大福で美味しい!
おみやげ

市田柿(干し柿)を食べてみた感想。ねっとり感と自然の甘みが美味しい!

長野県南部(飯田、下伊那)で栽培されている市田柿の干し柿を食べた感想を紹介しています。兵庫県のコープで300gのものが980円でした。鮮やかな柿色をした中身がとてもそそります。食感はねっとり&もっちり。濃厚で自然な柿の甘みがしますよ。
おみやげ

山口県周防大島の「みかん羊羹(ようかん)」は、さわやかなフルティー羊羹!

周防大島のお土産を探していますか?周防大島はみかんの産地なので、伊川製菓のみかん羊羹は、周防大島のお土産にぴったりですよ。伊川製菓のみかん羊羹を食べた感想を写真付きで紹介しています。購入した場所も書いていますので参考にしてくださいね。
おみやげ

山口県下関の名物「亀の甲せんべい」を食べてみた!ゴマとけしの実が香るせんべい!

山口県下関市のお土産「亀の甲せんべい」を食べた感想を写真付で紹介しています。創業1862年(文久2年)の江戸金がつくるせんべい。ゴマやケシの実も入っていて、香ばしく美味しいせんべいですよ!亀の甲せんべいの原材料・賞味期限についても書いています。
おみやげ

【2019】両口屋是清の「干支(えと)ささらがた」は年始の手土産にぴったり!

2019年の干支(亥)にちなんだ和菓子「干支ささらがた」を食べた感想を紹介しています。名古屋の老舗・両口屋是清では、毎年、干支にちなんだ和菓子が販売されています。2019年はイノシシのデザイン。パッケージがとても可愛いので年始の手土産にぴったり!
桔梗信玄餅

桔梗信玄餅はきなこ餅に黒蜜をかけて食べる山梨の名物菓子

山梨県の名物菓子、桔梗屋の「桔梗信玄餅」の食べ方や食べた感想を紹介しています。ビニールの風呂敷を有効活用して食べましょう。きな粉がこぼれても気にせず。きな粉餅に黒蜜をたっぷりかけて食べる桔梗信玄餅がモチモチして美味しい~。