お土産

お土産お土産

2016年7月から、お土産サイトOMIYA!でライターをしています。それをきっかけに全国各地のお土産菓子を食べる機会が増え「お土産」という文化にも興味が出てきました。

このページでは、自分が実際に食べた全国各地のお土産、ご当地モノ、お土産にまつわることを紹介しています!600以上のお土産菓子を食べてみて、とくに下記のお土産がおすすめです。

お土産

【東京土産】御茶ノ水小川軒「レイズンウィッチ」 ほどよく洋酒に漬かったレーズンが美味しい!

御茶ノ水小川軒のレイズンウィッチを食べた感想を紹介しているブログです。レイズンウィッチは10個入りで1,468円。賞味期限は5日です。サブレクッキー、クリーム、レーズンが三位一体となっていて、味に調和があり美味しいですよ!お土産におすすめ!
お土産

千葉県のお土産を食と暮らしのメディア・macaroniで紹介しました

お土産マイスターの嶋田コータローです(@SRokota) 月間2000万人が利用する、食と暮らしのメディア「macaroni」でライターをしています。 今回、macaroniで千葉県のお土産について執筆しましたの...
お土産

【諸国饅頭記を更新!】舞台は佐賀県「伊万里焼饅頭」

全国の饅頭を食べ歩く、またはお取り寄せして食べるブログ「諸国饅頭記」を書いています。(このブログとは別に) 2018年9月にオープンしたのですが、それ以来諸事情によりまったく更新していませんでした。 約1年半のときを経て...
お土産

富山県のお土産を食と暮らしのメディア・macaroniで紹介しました

お土産マイスターの嶋田コータローです(@SRokota) 月間2000万人が利用する、食と暮らしのメディア「macaroni」でライターをしています。 今回、macaroniで富山県のお土産について執筆しましたの...
お土産

【神戸土産】バターシューラスク「神戸旧居留地5番」のザクザク食感がおいしい!

バターシューラスク「神戸旧居留地5番」について、食べた感想やお菓子の写真を紹介しています。たっぷりのアーモンドがのった、バター風味のラスク。見た目よりも軽いかんじで、ザクザクした食感が特徴的です。1個700円でJR三ノ宮駅のお土産店などで販売されています。
お土産

【島根県】松江の銘菓「風流堂 山川」はしっとりした口当たりのよい落雁

松江の銘菓・山川を食べた感想や食べ方を書いています。このページで紹介しているのは風流堂の山川です。山川は寒梅粉・砂糖・塩を使ったシンプルだけど味わい深い落雁。さらっと溶けていき塩気が感じられ口当たりがよいです。賞味期限は10日、1枚入886円です。
お土産

【テレビ出演】「99人の壁」でお土産クイズに出演!経緯や感想など

テレビに出演しました。 2020年2月22日(土)に放送された、フジテレビ系クイズ番組「99人の壁」です。 99人の壁ってなに?という人は、以下の公式サイトをチェックしてみてください。 →99人の壁公式サイト →...
お土産

【京菓子】俵屋吉富の雲龍。小豆のやさしさと力強さを感じる和菓子

雲龍は村雨餡と小倉餡が入った和菓子。創業1755年、京都・俵屋の雲龍を食べた感想を紹介しています。村雨餡の生地がしっとりずっしりしているのですが、重たさは感じずに食べられます。小豆の味わいが深く、それでいてやさしさを感じる上品な京菓子。
お土産

南九州の郷土菓子・あくまきの味は?初めて食べてみた感想

南九州の郷土菓子「あくまき」を食べた感想を紹介しているブログです。あくまきは、名前のとおり灰汁(あく)を使った餅菓子。灰汁に漬け込んだお餅を竹皮で包みさらに灰汁に漬けて炊いてあります。甘くも苦くもなく率直にいえば無味です。きな粉をかけて食べました。
お土産

300年以上の歴史「大阪・小島屋のけし餅」ぷちっとしたケシの実の食感がなんともいえない

大阪堺市の和菓子、小島屋のけし餅を食べた感想を紹介しています。小島屋のけし餅は300年以上の歴史をもつ餅菓子。こしあん入りのお餅にはたっぷりのケシの実がまぶされています。ぷちぷちした食感が楽しい美味しい、高級感のあるお餅ですよ。
赤福餅

関西国際空港で赤福を買える?売っている場所や注意点

関西国際空港で赤福を買ってきたので、関空内で買える場所を書いています。わたしが確認した範囲では関空内の3ヶ所で買えます。いずれも搭乗口内のフロアです。第1ターミナル(北側)、第1ターミナル(南側)、第2ターミナル国内線の売店にありました。
お土産

お土産の専門家「おみやげマイスター」を売り場においてほしい

お土産を選ぶ人をそっとサポートする「おみやげマイスター」がお土産売り場にいてもいいんじゃないかと常々思います。邪魔くさいという人もいるかもしれませんが、お土産選びで困っている人って結構いると思うんですよね。おみやげマイスターがいればいいなというつぶやきを書いてみました。
お土産

広島県の桐葉菓を食べてみた。生地のもっちり感に特徴があるお菓子

広島県のやまだ屋がつくる桐葉菓(とうようか)を食べた感想を紹介しています。桐葉菓は糯粉で小豆あんを包んだ和菓子。もちもちした生地に特徴があります。6個入りで960円、賞味期限は製造日の翌日から20日間です。広島のお土産はもみじ饅頭だけじゃない!
桔梗信玄餅

桔梗信玄餅味のポップコーン。きな粉と黒蜜を軽い食感で味わえる

マイクポップコーン桔梗信玄餅味を食べた感想を紹介しています。2019年10月14日に発売。1袋124円(税込み)、全国のコンビニで買えますよ。ポップコーンの軽い食感のなかにきな粉と黒蜜がバランスよく含まれています。餅の要素はありません。
赤福餅

赤福の朔日餅をほぼ全部食べた感想とおすすめの3品

伊勢の赤福が販売する朔日餅をほぼ全部食べたので、感想・おすすめ3品・買い方を紹介しています。赤福の朔日餅は1月を除く、毎月一日に販売されています。通販はなく、買えるのは東海・関西圏の一部のエリアです。わたしのおすすめは8月10月11月です。
お土産

【京都】亀屋良長のあづき餅を食べてみた。小豆の煮汁を使ったお餅が美味しい

創業1803年の老舗・亀屋良長の「あづき餅」を紹介しているブログです。あづき餅は小豆の煮汁を使った餅菓子。お餅には卵白を泡立てたメレンゲが練り込まれていて、食感がモチモチ・ふわふわ。小豆の煮汁が使われている餅はやさしい味がして美味しいです。
赤福餅

赤福には栗を使ったお餅があるよ。朔日餅(10月)は「栗餅」。

伊勢の老舗・赤福が毎月一日だけ販売している朔日餅。10月の朔日餅は「栗餅」です。重陽の節句にちなんだ餅菓子で、栗餡を包んだもち米の上に栗がのっていますよ。栗の風味が豊かで味わい深いです。パッケージ・包装紙・食べた感想を写真付で紹介しています。
お土産

【季節限定】栗が入った「あも」 とろりとした餅と栗のコラボ

叶 匠壽庵の季節限定のお菓子「あも(栗)」を食べたので感想を紹介しています。あも特有のとろりとしたお餅と栗のほくっとした食感が相性よくて美味しいですよ!1本1,404円、賞味期限は製造日より26日。叶 匠壽庵は全国の百貨店にも店舗がありますよ。
お土産

【岐阜県】松月堂の栗きんとん。ほのかに渋みが感じられ栗本来の味を楽しめる

岐阜県中津川市にある松月堂の栗きんとんを食べた感想を紹介しているブログです。松月堂の栗きんとんはほのかに渋みが感じられ栗本来の味わいがよく出ていました。6個入り~20個入りまでと個数のバラエティも豊富。今回購入した6個入りは1,603円。
お土産

【岐阜県】ようかんの中に栗きんとん!「くり壱」が優しい甘さで美味しい~。

岐阜県・恵那川上屋の羊羹「くり壱」を食べた感想を紹介しているブログです。くり壱は蒸し羊羹の中に栗きんとんが入った和菓子。羊羹を朴葉で包んであり、独特の香りがします。賞味期限は7日。値段は小サイズが990円、大サイズが1,760円です。
タイトルとURLをコピーしました