お土産

お土産

大村寿司を長崎空港でいただきました。錦糸卵がのっていて懐かしさを感じる味!

長崎県大村市の郷土料理「大村寿司」をお土産にいただきました。長崎空港で販売されている、元祖大村角ずし・やまとの大村寿司です。長崎空港では5個入り756円、10個入り1,512円で販売されていました。空港で買えるのでお土産や機内食に重宝します!
かんころ餅

平戸市春日集落のかんころ餅は芋をしっかり味わえて美味しい!

世界遺産に含まれている、平戸市「春日集落」でかんころ餅のお土産を買いましたので紹介します。春日集落の棚田米とさつまいもを使った長崎県の郷土食。さつまいもをしっかりと味わえてとても美味しかったですよ!1個240円。かたりな案内所と草加家で販売中。
かんころ餅

前山餅饅頭店のかんころ餅はもっちりやわらかい!【長崎市大浦町】

長崎市大浦町にある前山餅饅頭店のかんころ餅を食べた感想を写真付で紹介しています。前山餅饅頭店はグラバー園の辺りから歩いて10分の場所にあります。最寄り駅は路面電車の「石橋駅」。とてもやわらかく「餅の量が多いなぁ」と感じるかんころ餅でした。
かんころ餅

ふくや餅饅頭舗のかんころ餅はそのまま食べても美味しい!【長崎市上野町】

長崎市上野町にある「ふくや餅饅頭舗」のかんころ餅を食べた感想を写真付で紹介しています。ふくや餅饅頭舗のかんころ餅は1個500円。16~17cmのずっしりしたかんころ餅です。焼かずにそのまま食べても美味しかったです!
かんころ餅

【長崎旅行者向け】かんころ餅はどこで売ってる?お店・場所を調べてきました

長崎県の郷土食・かんころ餅を売っているお店・場所の情報です。かんころ餅は長崎空港・長崎駅・長崎県物産館などのお土産屋さんで販売されていますよ。また県内の道の駅でも見かけました。(販売情報は2019年1月時点の情報) かんころ餅を買うときの参考にどうぞ。
かんころ餅

かんころ餅はどうやって食べるの?食べ方やアレンジレシピの紹介

かんころ餅の食べ方を紹介しています。昔から伝わる長崎県の郷土食といえば「かんころ餅」。お土産でもらったことはありませんか?「かんころ餅ってどうやって食べたらいいんだろう?」と思うかもしれませんね。食べ方やアレンジレシピを3つ紹介していますよ。
かんころ餅

長崎県佐世保市「草加家」の5種類のかんころ餅を買ってみました。赤ちゃん用もあるよ!

長崎県佐世保市にある草加家のかんころ餅5種類を食べた感想を紹介しています。プレーンタイプ・紫芋・ゴマ・小判・おしゃぶりかんころの5種類。サツマイモの味わいを十分に楽しめて、長崎土産にぴったりですよ。草加家の場所や営業時間なども書いています。
お土産

ラッキーチェリー豆を買いに長崎県島原市へ。一度食べたらとまらないそら豆菓子!

長崎県島原市のお土産「ラッキーチェリー豆」とそのほか5種類の豆菓子を食べた感想を紹介しています。ショウガ風味のラッキーチェリー豆、うに豆、カレー豆、のり豆、黒糖豆、塩豆の全部で6種類!食べた感想のほかにお店や通販情報も書いています。
お土産

長崎銘菓クルスを食べてみた!ジンジャーが香るサクサククッキー!

長崎県のお土産として人気の「長崎銘菓クルス」を食べてみた感想を紹介しています。定番のクルスは、生姜入りのホワイトチョコがサンドされたクッキーです。ジンジャーの風味がほのかに香り美味しいですよ。クルスのカロリー・賞味期限・販売店も書いています。
観光スポット

長崎雲仙の名物・湯せんぺいの製造を見てきた。ジュッ!とプレスしてハサミでバリバリ。

雲仙小浜の名物「湯せんぺい」。湯せんぺいをどうやってつくるのか知ってますか?雲仙温泉街にある「小松せんべいや」で湯せんぺいを作る様子を見てきました。製造工程を写真や動画で紹介しています。雲仙小浜を観光のさいはお店に立ち寄って見学してみては。