平戸市春日集落のかんころ餅は芋をしっかり味わえて美味しい!

春日の棚田米を使ったかんころ餅

世界遺産の長崎県平戸市「春日集落」へ行った際に、案内所「かたりな」でお土産を買ったので紹介します。

 

長崎県の郷土菓子「かんころ餅」。茹でて干したサツマイモともち米をついてあり、素朴な味わいが魅力的です。2019年4月に誕生した春日集落のお土産ですよ~。

 

かたりなの外にある「平戸春日米かんころ餅」ののぼり

集落案内所「かたりな」の入口にある、かんころ餅ののぼり。

春日集落のかんころ餅には棚田米が使われている

丸尾山から見える春日集落の棚田
▲春日集落の棚田 丸尾山から撮影

「平戸春日米のかんころ餅」は、その名のとおり、春日集落のお米を使ったかんころ餅です。春日集落の田んぼは棚田でして、田植え後しばらくしてから見られる、辺り一面が緑色になった田んぼは絶景ですよ。

 

春日集落の棚田は田植えの時期が早く、わたしが行った6月にはすでに綺麗な緑色じゅうたんになっていました。そんな春日の棚田で育ったお米とサツマイモの組み合わせで、とてもシンプルな郷土食です。

 

余談ですが、平戸のサツマイモ歴史は古いということを知ってました?じつは、平戸にさつまいもが伝来したのは1615年。ウィリアム・アダムズが琉球(いまの沖縄)で入手した芋を平戸に持ち込んだとのことです。

 

かたりなの売店にある「平戸春日米かんころ餅」と書かれたのぼり

売店でも「かんころ餅」ののぼりが目立っていました。春日集落イチオシのお土産。春日集落だけじゃなくて、わたしもオススメします。ホント一度食べてもらいたい!

【食べた感想】さつまいもの味わいが強く深い!

春日米のかんころ餅

トースターで焼いて2つにカットした春日米のかんころ餅

平べったい春日米かんころ餅。焼かずに食べられますが、トースターなどで焼いて食べると美味しさ2倍以上増し。春日米かんころ餅は、さつまいもの味を強く感じます。

 

焼き芋を食べたときの味わい。餅のもっちりさよりも、芋のねっとりさが前面に出ています。さつまいもの量が多いのでしょうね。

 

なので、焼いても全然膨らみませんでした。春日米かんころ餅はさつまいもをしっかり味わえて、とても美味しかったです!

 

要望というか、もうちょっとこうすればより魅力的ということを1点。

 

形を変えましょう!平べったいかんころ餅よりも、「餅」の部分がイメージできるように、見た目にもふっくら感を出すと、よりそそると思います。

 

いまの薄いタイプは持ちやすくていいんですが、かんころ餅といえばぼてっとした形が魅力です。ミニサイズで売るのであれば、ゆで卵型の真空パックはどうでしょうか。もう少し厚みがあればいいのではないかと!

 

  • 値段:1つ240円。5つ入った箱入りタイプも見かけました。
  • 賞味期限の目安:購入日2019年6月、賞味期限日2021年5月

春日米かんころ餅を買った場所

春日集落案内所「かたりな」のお土産屋

春日集落案内所「かたりな」で買いました。春日米かんころ餅を手がけているのは、佐世保市早岐町の草加家です。草加家でも買えますよ。

  • 住所:長崎県平戸市春日町166-1
  • 電話番号:0950-22-7020
  • 開館時間:8:30~17:30
  • 休館日:12月31日~1月3日
  • 駐車場:あり
  • 公式サイト:平戸観光協会

 

以下のブログで春日集落の棚田へ行った感想を書いています。

【世界遺産】長崎県平戸市の春日集落へ!棚田の景観がキレイで癒やされました

【世界遺産】長崎県平戸市の春日集落へ!棚田の景観がキレイで癒やされました
世界遺産に含まれている平戸市「春日集落」へ行きましたので、案内所・駐車場・春日集落の棚田について紹介しています。平戸市街から車で約30分の場所にある春日集落。潜伏キリシタンがいた場所として知られている地域です。春日集落の棚田が絶景!

 

「かんころ餅」をつくるお菓子屋さんはたくさんあります。以下のブログで10種類以上を食べた感想を書いています。

長崎の郷土菓子「かんころ餅」ランキング!10種類を食べ比べてみた感想

長崎の郷土菓子「かんころ餅」ランキング!13種類を食べ比べてみた感想
「長崎土産にかんころ餅を買いたいけどどれが美味しいんだろう?」と迷ってます?長崎出身の筆者が13種類のかんころ餅を食べてみました。おすすめのかんころ餅をランキング形式で紹介しています。かんころ餅選びの参考にどうぞ!買った場所も書いています。

コメント