前山餅饅頭店のかんころ餅はもっちりやわらかい!【長崎市大浦町】

前山餅饅頭店のかんころ餅

故郷・長崎へ帰省したさいに、かんころ餅をもとめて和菓子屋巡りをしました。

 

そのうちの1軒は長崎市大浦町にある「前山餅饅頭店」です。前山さんのかんころ餅は、めちゃやわらかい~。

前山餅饅頭店のかんころ餅はすごくやわらかい

前山餅饅頭店の正面入口

前山餅饅頭店は、長崎観光の際に立ち寄りやすい場所にあります。

 

定番スポット「グラバー園」から歩いて10分ぐらいで行けますよ。長崎の甘いものをちょっと食べやすいときに立ち寄ってみてもいいですね。

 

お店は路面電車が走る通り、最寄り駅の石橋駅からは歩いて約1分です。お店専用の駐車場はないので、気をつけてくださいね。

 

わたしは、長崎市営松が枝町第2駐車場に止めて行きました。(1時間290円とちょっと高かったけど) 市営駐車場からは歩いて約5分でした。

▼前山餅饅頭店はここ

 

前山餅饅頭店の店頭

下町の和菓子屋さんという雰囲気がぷんぷんしていました笑 こういうかんじ大好き!

 

わたしが行った日は、人気商品「にくきゅうまんじゅう」は見当たりませんでした。(ネコの足の裏をモチーフにしたまんじゅう) いつ販売されているんだろう??

 

前山餅饅頭店の「かんころ餅」の看板

今回のお目当てはかんころ餅。お店の窓には「かんころ餅」の文字が。

 

前山餅饅頭店のかんころ餅

前山餅饅頭店のかんころ餅は長さ約16センチ。平均的な大きさだと思いますね。1本430円。

 

わたしが思う、前山餅饅頭店のかんころ餅の最大の特徴は、なんといってもそのやわらかさ!すごくやわらかい!!

 

超やわらかいということは餅の量が多めだということ。これまで10種類以上のかんころ餅を食べた中で、一番やわらかいです。

 

餅の量が多いということはイモの占める割合が少ないってことです。できたてということもあったからでしょうか、あまりのやわらかさのため袋の内側にモチッとはりついて、かんころ餅をなかなか取り出せず苦戦しました笑

焼いて食べるとさらにモチ~ッとやわらかい

焼いてお皿に並べた前山餅饅頭店のかんころ餅

焼いてお皿に前山餅饅頭店のかんころ餅を割いた写真

1.5センチぐらいにカットして、トースターで5分ほど焼いてみました。写真を撮るためにお皿に乗せたんですが、やわらかすぎて直立してくれなかった・・・ 斜めに置きつつなんとセッティング完了。

 

かんころ餅を割くとビヨ~ンと伸びます。サツマイモ特有のねっとり感はあまりなく、もっちりした餅の食感が前面に出ていますね。けっこうあまいなぁ。

 

ボソッとしたイモくさいのよりも、餅感を味わいたい人にはおすすめ。一緒に食べた妻は、このやわらかさが気に入ったようでした。

 

グラバー園の近くに、かんころ餅をつくっているお店があるなんて知らなかったので、発見できて嬉しかったです~。今後もかんころ餅を作り続けてほしいなぁ。

 

  • いもの風味:★★☆☆☆
  • 甘み:★★★★★
  • もっちり感:★★★★★

前山餅饅頭店の場所・営業時間・駐車場の情報

前山餅饅頭店の外観

  • 住所:長崎県長崎市大浦町9-29
  • 電話番号:095-822-4014
  • 営業時間:8:45~17:30
  • 定休日: 日曜日
  • 駐車場:なし

 

前山餅饅頭店の人気商品「にくきゅうまんじゅう」については、ぜひお店の公式Facebookで見てみてください!ネコ好き必見!

前山餅饅頭店Facebookを見る

いろいろなかんころ餅がありますよ

以下のブログで10種類以上のかんころ餅を食べた感想を書いています。かんころ餅を選ぶときの参考にしてもらえれば嬉しいです\^o^/

長崎の郷土菓子「かんころ餅」ランキング!10種類を食べ比べてみた感想

長崎の郷土菓子「かんころ餅」ランキング!13種類を食べ比べてみた感想
「長崎土産にかんころ餅を買いたいけどどれが美味しいんだろう?」と迷ってます?長崎出身の筆者が13種類のかんころ餅を食べてみました。おすすめのかんころ餅をランキング形式で紹介しています。かんころ餅選びの参考にどうぞ!買った場所も書いています。

コメント